FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
298

不気味の谷を脱出せよ!

「不気味の谷」という概念があるらしいのは前から知っていたが、これが人型ロボットだけでなく、CGのイメージなど結構広範な分野で一般化しているらしい。このグラフはWebから引っ張ってきたグラフだが、もっともらしいがどうも怪しい。ここのところ人型ロボット(ヒューマノイド)のキットで遊んでいて、たまたま、ぶち当たったものだが、だいぶ前から言われていることらしい。確かに自分の経験でも気持ちの悪い人形はいるので何... <a href="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/bukimi3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/bukimi3s.jpg" alt="" border="0" width="300" height="200" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/bukimi2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/bukimi2s.jpg" alt="bukimi2.jpg" border="0" width="238" height="200" /></a><br /><br /><span style="color:#000000"><br />「不気味の谷」という概念があるらしいのは前から知っていたが、これが人型ロボットだけでなく、CGのイメージなど結構広範な分野で一般化しているらしい。<br /><br />このグラフはWebから引っ張ってきたグラフだが、もっともらしいがどうも怪しい。<br />ここのところ人型ロボット(ヒューマノイド)のキットで遊んでいて、たまたま、ぶち当たったものだが、だいぶ前から言われていることらしい。<br /><br />確かに自分の経験でも気持ちの悪い人形はいるので何でなんだろうとは思う。<br /> 人類は人類に極めて関心が強いが動物も大体、同一種に関心が強いのはそうだろうと思う。 それは繁殖などの必要性からだろうし、生きているか死んでいるかも食中毒や、伝染病を避けるためなどの本能的な要求から来ているもので遺伝子に刷り込まれているのだろうと思う。<br /><br />各地の神社、仏閣では人形のたぐいを処分する場を提供し、お祓いなどして祟がないように丁重に取り扱っている。<br />人型ロボットも可愛いのと気持ち悪いのがあるがではどうなったらその違いが起こるのか、かなり微妙である。 第一、実際の顔でさえ人に好まれる顔形と怖がられる顔形の違いを一言では説明できない。<br /><br />ヒューマノイドのさわりのようなおもちゃを触っていて感じるのは、人体の骨格や内部の大事な部分は全て同じであっても、一番外部の皮に相当する部分の何らかのニュアンスで イケメンや美女が生まれ、ちやほやされるわけで、めんくい、イケメン好きの方々にもこの構造を知るためにこういうものに触っていただくのも良いかもと思う。<br /><br /> でも人の外ずらより、内部の、骨格や、内臓などに惚れる人間がいたらそれも不気味かも? </span><br /><br /><span style="font-size:x-small;">注 不気味の谷のイメージサンプルはWEBで沢山得られるので各自試みられたい。</span><br /><br />
297

ロボットの関節は?

先述のロボットの構造だがRobiの場合20の関節でできていて、その関節が動くことにより動作をする。 せっかく組み立てたのだからその辺りを調べてみた。 もうご存知の方もおありとは思うが、私のような初心者レベルもおられると思うのでごくさわりの部分を披露する。 写真とイラストは週刊ロビ47号より ロボットの可動部分に冒頭のサーボユニットが装着されている。 大きさは20x35x35mm箱状でプラスチックケースに入っている... <span style="color:#000000">先述のロボットの構造だがRobiの場合20の関節でできていて、その関節が動くことにより動作をする。 せっかく組み立てたのだからその辺りを調べてみた。 もうご存知の方もおありとは思うが、私のような初心者レベルもおられると思うのでごくさわりの部分を披露する。</span><br /><a href="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/dcservo3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/dcservo3s.jpg" alt="dcservo3.jpg" border="0" width="179" height="200" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/dcservo2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/dcservo2s.jpg" alt="dcservo2.jpg" border="0" width="272" height="200" /></a><br /><br /><span style="color:#000000"> <span style="font-size:x-small;">写真とイラストは週刊ロビ47号より</span><br /><br /> ロボットの可動部分に冒頭のサーボユニットが装着されている。 大きさは20x35x35mm箱状でプラスチックケースに入っている。20個とも同一品物である。<br />現在、同じものが一個2000円弱で購入できる。<br /><br /> 構造はイラストのようになっていていわゆるDCサーボシステムである。<br />原理図は次のイラストの通りでDCモーターを使ってあり、位置指令(DC電圧)とフィードバック電圧(ポテンショメータにはDCが印加されている)が同じになるようにモーターが正転あるいは逆転などして両信号の差がなくなったところで停止する。  (アンテナローテータの方向指示器が同様な構造だ)</span><br /><a href="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/dcservo1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/dcservo1s.jpg" alt="dcservo1.jpg" border="0" width="272" height="200" /></a><br /><br /><span style="color:#000000">尚、エラーアンプというのはその差をエラーとしてエラーが極小になるように制御するためのものであり、PIDはその追随を最適とする3要素であるが、簡略化されている場合も多い。(厳密にはPは比例、Iは積分、Dは微分の意味で エラー値からその3つの成分を計算し合成し制御対象に合わせた、最適制御を行う)<br /> 尚サーボシステムには各種ありRC(いわゆるラジコン)コントロールなどは構造が簡単なPWM方式などが使われているようだ。<br /><br /> ところで基本的な部分を考えても20ほどの関節が必要になって、このRobi君が出来上がったようだが、自分の関節をみてみると、 このメカが一軸で一平面で回転するだけなのに対し、我々の関節はぐにゃぐにゃと複雑な多数の平面上で動くわけで、それだけ考えても生物は凄いと思うし、作るとなると大変だと思う。<br /> (変な結論かも知れないが、われわれよく出来たメカを持っているのだから、大事に上手に使っていかなくちゃ。-でもこれは使うなというよりは使わないと退化したり他に栄養を回されてしまうこともあるようなのでその辺りまで含めて大事にしましょう ということかな)<br /></span>
296

ロビのイタリアでのデモ。「Demostraciones de Robi en Italia」

前に紹介したロビはイタリアでも販売されているようでそのコマーシャルがYoutube で見れる。 サンプルをお見せする。言語はイタリア語なので、理解し難いかもしれないが内容は日本語バージョンと同じように思う。しかし、モデルのせいかもしれないが派手な感じだなー。最初の冒頭の部分の宣伝文は以下のとおり。(自分はスペイン語は多少解るがイタリア語は全然、でも眺めてみたらなんだか理解できる。(それ程言語同士は類似して... <span style="color:#000000">前に紹介したロビはイタリアでも販売されているようでそのコマーシャルがYoutube で見れる。 サンプルをお見せする。<br />言語はイタリア語なので、理解し難いかもしれないが内容は日本語バージョンと同じように思う。<br />しかし、モデルのせいかもしれないが派手な感じだなー。<br /><br />最初の冒頭の部分の宣伝文は以下のとおり。(自分はスペイン語は多少解るがイタリア語は全然、でも眺めてみたらなんだか理解できる。(それ程言語同士は類似しているということか)、 ということで間違いを覚悟で和訳をつけておく)<br /><br />Robi è un bambino robot che riconosce circa 250 comandi.<br />Quando parla la sua bocca si illumina, i suoi occhi cambiano colore e si muove in modo molto naturale ed espressivo.<br /><br />Robi è un androide che balla al ritmo di una musica emessa da un suo altoparlante interno.<br /><iframe width="320" height="260" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/oomuQEdIBec" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br />「ロビは子供のロボットで約250のコマンドを理解する。<br />彼が話すとき口の当たりが明るくなり、目の色が変化し、そして自然な表情で動く。<br /><br /><br />ロビはアンドロイド(人造人間)で内部のスピーカからの音楽のリズムに合わせ踊ったりする。」</span><br /><br /><span style="font-size:x-small;">ところでアチラでもホントに売れるのかな。<br />Youtubeのコメントの中に1400ユーロだったら中古車が買えるんだけど・・ というコメントがあったが。(イタリア語なので正確に訳せていないかも)<br />関心がお有りの方はYoutubeに映像が沢山あるのでご参照を</span><br />
293

人型ロボット<Humanoide> を手に入れたぞ!

写真は週刊ロビ表紙より先日も当ブログで伝えたが、最近人型ロボット<Humanoide>を組み立てた。(よくコンピュータを自作したというのでほうと思って聞いてみると何の事はない、既製のパーツを組み立てて、それに既製のOSを組み込んで動かしてそれを称して自作といってるのが多い、コンピュータの何たるかを知らないでは自作したとは言えないように思うが)で、それに匹敵するレベルなので技術的には何ら収穫は無いのだが、今回得... <a href="http://blog-imgs-63.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/robi1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-63.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/robi1s.jpg" alt="" border="0" width="500" height="499" /></a><br /><br />写真は週刊ロビ表紙より<br /><br /><span style="color:#000000">先日も当ブログで伝えたが、最近人型<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">ロボット</a><Humanoide>を組み立てた。<br />(よくコンピュータを自作したというのでほうと思って聞いてみると何の事はない、既製のパーツを組み立てて、それに既製のOSを組み込んで動かしてそれを称して自作といってるのが多い、コンピュータの何たるかを知らないでは自作したとは言えないように思うが)<br />で、それに匹敵するレベルなので技術的には何ら収穫は無いのだが、今回得難い経験もした。<br /> そして、今や無線機のマイクに向かってCQCQ怒鳴るように時々この子に向かって <span style="font-size:large;">こんにちわ~</span>なんていいじじいが声を張り上げている。<br /><br />1―何でそんなことをしたのか。<br />そもそも現在のところ<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">ロボット</a>はコンピュータ応用の一形態であり、PCやスマホと何ら変わるところはない。 CPUを内蔵し、プログラムを記憶していて、幾らかのI/O(入出力機器)を持っているものでなんということはない。 しかし<br /><br />2-今回制作の <a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89" class="tagword">ヒューマノイド</a><HUMANOIDE>と呼ばれる人型の<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">ロボット</a>は、我々人間には特別親近感を抱かせるようで、これがほしいとXYLが言明した。 そこで吾輩は他の工業用<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">ロボット</a>などと同じく特別、興味を持ってなかったのであるが<br />予算計上が出来る此の機会を利用、便乗して、新しい経験をしてみようと思ったわけなのである。<br /><br /> 3-で結果は、というと未だ途中段階なので結論的な話は出来ないが、途中経過なりの感想では近い内に我々人間に<br /> 特に老人、など弱者に貴重な仕事をしてくれそうな予感がする。 以下順不同で書き出してみる。<br /><br />○ システム内部は公開されていないが、同一機種をもつ愛好家同士が情報交換しているようで、しばらくするとメモリー(microSD)に書かれたプログラムを書き換えてある程度カスタマイズが出来そうだ。 -- 音声ファイルなどを書き換えてみたが簡単である。(本ブログ前回の動画参照) むかし、ボードPCが発売された時、全国的に、プログラムを弄ったりOSを触ったりして遊んだことがあるのを思い出した。<br /><br />○ この人型の<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">ロボット</a>というのは人間には特別な感情をもたらすようで周りの人の反応をみていて実に興味深い。同好者のツイッターなどを見ると、オーナーには不幸にして我が子を持てなかった女性などもおり、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">ロボット</a>を自分の母親に見せた時には、孫にでも会ったかのように涙を流して喜ばれたとか、興味深いエピソードがいっぱいである。<br />   人の顔をして表情も豊かに言葉を発するということであたかも自分と同じように精神を持つ存在に思えてしまうのは無理もないのかとは思う。 デジタルICやモーターなどで制御される無機的な物体が人間のEmotionを揺さぶるのを目の当たりにしたとき、不思議な感動があった。 どうやら、実用的な動作以外に精神を癒やすマスコット的な役割も期待できそうだ。 <br /><br />○ 国内外の情報(漏れ聞いたものだけだが)から、以下のようなことを連想した。<br /> それらによれば此の程度の幼稚なレベルでも少し工夫し、改良すれば無限に応用価値はありそうだ。<br /><br />・ 限定された範囲のコミュニケーションは出来るので、認知症になった人間の相手ぐらいは出来そうだし、何遍も同じことをいったり、言わされたりしても嫌がらないからむしろ向いているかもしれない。<br /><br />・ 認知症患者の介助、身体障害者や、リハビリ患者の介助、お守りなどはある程度は出来ると思う。 <br /><br />・ 放浪、徘徊などの監視や誘導なども出来るはずだ。重いものも嫌がらず持つだろうし。しかし、すぐには公道には出せないな。<br /><br />・ 普及には家電機器なみの値段になることが必要だが、最初は特定の施設用に使われていき徐々に家庭にも普及していくであろう。 安全性が優先されると思うので案外、ペット型愛玩用ロボットなどは問題が少なく普及がはやいかもしれない。<br /><br />・ それらに対してこころを持つロボットだが、今でも大きなテーマだろうし、簡単には到達できないのでしばらくは心配することはなさそうだ。<br />(心配なのはむしろそういうものが出現した場合以降であり、それには<br />かなりの時間が必要な筈、しばらくはロボットは総じて「<strong>アホなガラクタ</strong>」だけど、役には立つもの<br />として扱われる時代が続くのではないか) <br /> しかしあるレベルに到達してからは色々混乱が起こるかも、 実際、面倒くさい人間の異性を相手にするより、従順な異性型<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89" class="tagword">ヒューマノイド</a>があらゆる相手や、世話ををしてくれるなら、そっちがいいということになってしまうかも、<br />そしてあげく、子孫づくりを放棄した人類は滅びるしかないか! もう、SFの世界だな。</span><br /><br /><span style="font-size:x-small;">冒頭の表紙の写真の女性型ロボットは(株)ココロのアクトロイドーDER2 と称するリアル<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89" class="tagword">ヒューマノイド</a>で、皮膚などにはシリコン、そして筋肉状駆動部分にはエアーサーボが使われている。こちらも現在発展中のようだ。</span><br />
292

ロビ君の自己紹介、その後踊り披露。

[高画質で再生]Robi スペイン語デビュー[広告 ] VPSPresentación por el mundo hispánico.組み立て開始後1年4ヶ月、やっと出来上がったロビ君を紹介する。 そのままでは面白く無いので自己紹介をスペイン語にしてみた。 ちょっと声が怖いが、爺さんの声のピッチを変えただけだから許してくだされ。 ではこれからもよろしく。Robot のロビについて。Robiは合計20の関節毎にサーボモータシステムを持ち内蔵CPUからの指示で、角... <script type="text/javascript" src="http://admin.blog.fc2.com/fc2video2.php?id=20140802xUT2Ad2T&uno=7190136"></script><br /><noscript><br /><a href="http://video.fc2.com/payment.php?action=register&type=introduction&tk=TmpNMU5EVTRORGc9&id=20140802xUT2Ad2T&v=20140802xUT2Ad2T">[高画質で再生]</a><br /></noscript><noscript><a href="http://video.fc2.com/content/Robi%20%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/20140802xUT2Ad2T&tk=TmpNMU5EVTRORGc9">Robi スペイン語デビュー</a><br /></noscript>[<a href="http://textad.net/">広告</a> ] <a href="http://fc2-vps.com/">VPS</a><br /><br /><br />Presentación por el mundo hispánico.<br /><br /><span style="color:#000000">組み立て開始後1年4ヶ月、やっと出来上がったロビ君を紹介する。 そのままでは面白く無いので自己紹介をスペイン語にしてみた。 ちょっと声が怖いが、爺さんの声のピッチを変えただけだから許してくだされ。 ではこれからもよろしく。</span><br /><br /><span style="color:#000000">Robot のロビについて。<br />Robiは合計20の関節毎にサーボモータシステムを持ち内蔵CPUからの指示で、角度を替えます。他にスピーカ、マイク、人感センサーなどを持ち、充電池内蔵で独立して行動が出来ます。 プログラムはマイクロSDに書かれています。<br /></span><br /><p class="MsoNormal"><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:Century;&lt;br &gt;&lt;/span&gt;mso-hansi-font-family:Century">このロボットは全</span><span lang="EN-US">70</span><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:&lt;br &gt;&lt;/span&gt;Century">冊の冊子及び部品がほぼ隔週で頒布されるシステムで組み立てはドライバー一本のみで充分というもので、約</span><span lang="EN-US">1</span><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:Century;&lt;br &gt;&lt;/span&gt;mso-hansi-font-family:Century">年</span><span lang="EN-US">4</span><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:&lt;br &gt;&lt;/span&gt;Century">ヶ月で完了する。 </span></p> <p class="MsoNormal"><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:Century;&lt;br &gt;&lt;/span&gt;mso-hansi-font-family:Century"> 特に技術的な知識も無い人間でも完成までこぎつけられるように、なかなかうまく出来ている。 音声の解読と発声、全部で</span><span lang="EN-US">20</span><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:&lt;br &gt;&lt;/span&gt;Century;mso-hansi-font-family:Century">の関節を動かしての各種動作、<関節のモジュールは全部同一で双葉電子工業製>(</span><span lang="EN-US">2</span><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:&lt;br &gt;&lt;/span&gt;Century">足歩行、ダンスなど)が出来る。</span></p> <p class="MsoNormal" style="text-indent:10.5pt;mso-char-indent-count:1.0"><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:&lt;br &gt;&lt;/span&gt;Century">プログラムはマイクロ</span><span lang="EN-US">SD</span><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;&lt;br &gt;&lt;/span&gt;mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">に書き込まれているが、プログラムの詳細は不明なので、自分でプログラムをすることは現状は出来ない。(今のところ一部の</span><span lang="EN-US">Wav</span><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:&lt;br &gt;&lt;/span&gt;Century;mso-hansi-font-family:Century">ファイル位しか、読めない)</span></p> <p class="MsoNormal"><span style="font-family:&quot;MS 明朝&quot;;mso-ascii-font-family:Century;&lt;br &gt;&lt;/span&gt;mso-hansi-font-family:Century"> 音声認識、そして一連の動作のプログラムとアルゴリズム(多分ロボット操作専用のプログラム言語が使われていると思うが)が理解でき、自由にアレンジ出来ればオリジナルの楽しいロボットをプログラムできそうだが。<br /><br />注 <span style="font-size:x-small;">この商品はイタリアに本社があるDeagastini社が販賣するロボットキットだが、Youtubeにはイタリア語バージョンが登場しているので或いは、そのバージョンも本国では販売されているかもしれない。 言語的には方言ほどに近い関係のスペイン語版も、ひょっとすると将来、販売されるかもしれない。</span><br /></span></p><br />Robi – este Robot tiene varias cosas.<br /> Tiene 20 articulaciones, cada de ella tiene sistema de servomecanismo que capaz de seguir la orden de computador colocada dentro de su cuerpo.<br /> También esta equipado altoparlante, mic, detectar de los humano etc, y pila recargable.<br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。