FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

368

 SSD換装一発成功、バンザイ!!古いPCが甦った!

USBプラグの反対側はSSDのインターフェースのはいったコネクタ、これにSSDを差し込む半世紀以上前、アセンブラでプログラムを作って、手作りのVideoRamやキーボードで遊んでいたことがありましたが、今や、小学生がスマホを持つ時代、、 当局も一応、持っていますが、気に入りません。 やはり、PCはディスクトップでないと雰囲気が出ません。 しかし、当局のものはWindows7の時代のもの、なんとか、無償UP・DATEということで、... <a href="https://blog-imgs-125.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/ssdif.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-125.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/ssdifs.jpg" alt="" border="0" width="600" height="450" /></a><br /><span style="color:#000000"><span style="font-size:x-small;">USBプラグの反対側はSSDのインターフェースのはいったコネクタ、これにSSDを差し込む</span><br /><br />半世紀以上前、アセンブラでプログラムを作って、手作りのVideoRamやキーボードで遊んでいたことがありましたが、今や、小学生がスマホを持つ時代、、 当局も一応、持っていますが、気に入りません。 やはり、PCはディスクトップでないと雰囲気が出ません。 <br />しかし、当局のものはWindows7の時代のもの、<br />なんとか、無償UP・DATEということで、Windows10 にしたのですが、やたら遅くてイライラが収まりません。<br /> なんとかならないかと、情報を探したのですが、最新の知識も欠如しているのか見当が付きません。<br /><br /> どうやらHDをSSDに換装すべしとのご意見が多いようなので騙されてひどい目に合うのも久しぶりでいいかも、と思い、やってみたのですが、碌な知識もなしに挑んだにしては、ほとんど一発でうまくいってしまい、拍子抜けしてしまった。 <br /> これなら、経済的にも買い換えるより、ずっと安く、早くやったほうがいいと思い、ここに簡単に報告させていただく。<br /> ただし、自分がうまくいったからといって他の人がうまくいくとは限らないので、そこは覚悟していただきたい。<br /><br /> 先ず、なぜ早くなるかという説明だが、それは他に譲ることにする。 とにかく、断然早くなる。(ちょっと論理的でないが先を急ごう)<br /> とにかくダメモトになったとしても経済的損失が少ないものを考えて 予算10K以下、全部アマゾン経由とした。<br /> <br /> SSDはCrucial BX500 240GB そして、クローン方式とするのでそれ用のUSBインターフェースケーブルを購入した。両方で7Kちょっとだった。<br /><br /> その方法だが、簡単に言うとWeb上の情報だけを集めてその中の一つをやってみた。 そしたら<br />一発だったというわけ。<br /><br />最初に現在使用中のPCのHDの内容を購入したSSDに丸ごとコピーする。(クローンを作る作業)<br />次に現在使用中のHDDを取り去り、そのクローンのSSDを装着して電源を入れて終わり。<br /><br />とこう、じつに簡単に、見えるが、実際本当にかんたんでございました。<br /><br />最初のHDからSSDにコピーする作業には、コピーするソフトが必要になりますが、使ったのは<br />”EaseUS Todo BackupFree11.5” というもので、コピーが完了するのにデータ量にもよりますが当局では3時間ぐらいかかったと思います。 Webでダウンロードして使えるようにしておきます。<br /><br />https://jp.easeus.com/backup-software/free.html<br /><br />具体的にはPCのUSBポートに写真のUSBケーブルを差し込み、(反対側はSSDに差し込んで机に転がしてある。) その状態でPCを立ち上げ、クローン作成用のソフトを走らせます。<br />コピーが終わったら、USBを抜いて、今度はPC本体のHDを外し同じ場所にSSDを設置します。<br /><br />さて、実際、SSDに変えてからはいままでどうりの使い方になりますが、圧倒的にスピードアップされて、すっかりストレスが無くなりました。<br /><br />取り外したHDはそのままスロットにつけられれば増設メモリーとして使うことができます。ーその際はメモリーのイニシャライズなど<br />お忘れなく。<br /><br />追記<br />  あんまり上手くいってしまったので、他にも同じ手が使えないかと考えたら、もう一台、手元にあった。 10Kもしなかった中古のFujituFM-V、ラップトップ、Windows7だったが、Windows10に入れ替えてあるが、反応が遅くてあまり使っていなかった代物。<br /><br /> SSDはアマゾンで2Kちょっとで120GBのものが買えたのでこれにした。 作業は同様だが更に簡単。<br /> 取り付けも、同じ場所が使えて、見かけも同じであり、快適になった。 SSDのUSBインターフェースは換装作業時にしか使わないが、先に購入した同じものが使用できるので経済的だ。 嫌気がさしていた相棒がまた魅力的になってきて嬉しい。<br /><br /> シツコイかも知れないがSSDはSolid State Drive のことでメカ部分を持たない、半導体でできた記憶装置であり、機械的可動部分がないのでスピードがめちゃ早いのである。 一昔前では夢だった。<br /><念の為><br /></span>
  • Date : 2019-03-22 (Fri)
  • Category : PC
329

PCの DVDドライバー、 感度低下を解決する。

諸兄、パソコンのDVDドライバーのトラブルは大抵、経験されていると思いますが,いかが為されておられますでしょうか。  デジタル機器はノイズマージンがあり、そしてその他の保護機構によりノイズなどによるトラブルはきわめて少なくなっています。 しかし、最初の入力部分はアナログ信号で、ある閾値を境にH、Lの二値としています。  当局のトラブルは今まで再生していたDVDディスクがある時からかなりのものが再生できなく... <a href="http://blog-imgs-81.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000502.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-81.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000502s.jpg" alt="" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><span style="color:#000000">諸兄、パソコンのDVDドライバーのトラブルは大抵、経験されていると思いますが,いかが為されておられますでしょうか。<br /> <br /> デジタル機器はノイズマージンがあり、そしてその他の保護機構によりノイズなどによるトラブルはきわめて少なくなっています。<br /> しかし、最初の入力部分はアナログ信号で、ある閾値を境にH、Lの二値としています。 <br /><br /> 当局のトラブルは今まで再生していたDVDディスクがある時からかなりのものが再生できなくなったというものです。<br /> 自分のドライバーはLG HL-DT-ST DVDRAM GH24NS95 というものでLG電子製だが日本製にもOEMなどによりかなり使われているようだ。<br /> 察するに光学的ピックアップが汚れなどにより閾値レベルが変動して感度が下がったと考えられるが以前、同様な経験をした時は、その品物にはピックアップに可変抵抗がついていて閾値が調整できるようになっていたのでそれを僅かに動かして解決した。 でそれを今回も狙ったのだが、そんなものは見つからなかった。<br /><br />1 最初にドライバーを取り出すのだが、電源を切り取り出す前にトレーが飛び出している状態にしておくこと。 その後コネクターを外す。<br /><br />2 この状態では光学ピックアップが表に出ていないので、底板のタッピングビス4本を外し、開けたあと、表パネルの爪を押してアルミケースを外す、 そしてドライバーをひっくり返し、ピックアップの光学センサーのレンズを上にする。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-81.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000506.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-81.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000506s.jpg" alt="P1000506.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />3 光学ピックアップの表面を綿棒で拭きとる。(100円ショップで購入したメガネクリーナを使った。)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-81.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000507.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-81.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000507s.jpg" alt="P1000507.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />4 全部、再度組み上げる。<br />以上の処理のみだが問題は解決した。 <br /> <br /> 同じもので同じ症状でなければ同じには出来ないかもしれないが、<br />考え方は同じなので応用できると思う。<br /><br />  思うにDVDディスクドライバーはどうしても外部からDVDディスクを挿入することにより、ゴミが少しずつ入り込むのでこのトラブルは起きて当然であり、汚れただけで全部交換するのは腹立たしい。 お役に立てれば幸いです。<br /><br /><br /></span>
  • Date : 2015-09-13 (Sun)
  • Category : PC
22

博物館的資料〔続き)

その次のステップは一般的で、NECのTK-80などのボードPCが出てきて、我輩も、HitachiのH68/TR というモトローラの8ビットCPU6800を使ったアセンブラ内蔵のボードキットを購入し、VIDEO RAMと、そのソフトをつくり遊んでいた。  これはそのときに月刊ASCII誌に投稿したものである。〔1978,3月号〕キーボードはアスキータイプではなく、キットについていた小さなターミナルをそのまま使っていた。どうだ、凄いだろ、この穴ぼ... <a href="http://blog-imgs-47.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/h68tr5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/h68tr5s.jpg" alt="h68tr5" border="0" width="507" height="300" /></a><br /><br /><span style="color:#000000">その次のステップは一般的で、NECのTK-80などのボードPCが出てきて、我輩も、HitachiのH68/TR というモトローラの8ビットCPU6800を使ったアセンブラ内蔵のボードキットを購入し、VIDEO RAMと、そのソフトをつくり遊んでいた。 <br /> これはそのときに月刊ASCII誌に投稿したものである。〔1978,3月号〕キーボードはアスキータイプではなく、キットについていた小さなターミナルをそのまま使っていた。どうだ、凄いだろ、この穴ぼこだらけのパネルは!!<br /><br /> 当時は巷にBASICのインタープリタが出始めていて、それを入手し移植し、どうだい、コンピュータらしくなっただろうと自慢をしていた。一度、ASCIIの編集部を尋ねたことがあるが、マンションの一室で若い、大学生の男女が沢山いて、華やかでまぶしかったことを覚えている。 海の向こうでもビルゲイツが世界制覇を目指し活躍を始めていた。<br /></span>
  • Date : 2010-06-01 (Tue)
  • Category : PC
21

博物館的資料PC編

アンテナもそこそこ使えそうということになったが一番のコンデションが思ったようでない。この状態でアンテナをいじるといじりすぎて壊す可能性のほうが高いと独断し、何もしないことにした。従ってこれはつなぎであり、面白くもない内容かもしれないので悪しからず。 当局のシャックは既にジャンク箱、ゴミ箱あるいはゴミ捨て場状態に既になっていて日々頭を悩ませるも解決策がない。この機会に忘備録がわりに、このブログをつか... <span style="color:#000000">アンテナもそこそこ使えそうということになったが一番のコンデションが思ったようでない。この状態で<br />アンテナをいじるといじりすぎて壊す可能性のほうが高いと独断し、何もしないことにした。従ってこれはつなぎであり、面白くもない内容かもしれないので悪しからず。<br /><br /> 当局のシャックは既にジャンク箱、ゴミ箱あるいはゴミ捨て場状態に既になっていて日々頭を悩ませるも解決策がない。この機会に忘備録がわりに、このブログをつかい、UP後処分をしたいと思う。 <br />無線機は出来れば火花式送信機あたりをお見せしたかったが、さすがにその年でもないので<br />とうだ!といって、威張れるようなものがない。それに貧乏ハムは次の製作時に前の機械からの部品取りが欠かせなかったので原型がすべて消失してしまっている。<br /></span>
  • Date : 2010-06-01 (Tue)
  • Category : PC
    Return to Pagetop