FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

324

豆乳ヨーグルトの正体は?

 ところで、今回の納豆乳、あるいは納豆ヨーグルト 出来上がって2,3日経って食べようとしたとき、なんと、わずかに残っていた納豆臭は消えていて、なんだか先日,人様のブログを参考に試しに作ってみたいわゆる豆乳ぐるぐるヨーグルトとそっくりになってきた。両方、共に美味なのである。 どうも、違いがありそうにない!! 命名までしてしまったが!! で、はたと思い当たったことがある。 いそいで、豆乳ヨーグルトの作り方... <a href="http://blog-imgs-79.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/tuto.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/tuto.jpg" alt="" border="0" width="220" height="169" /></a><br /><br /><span style="color:#000000"><br /><br /><br /> ところで、今回の納豆乳、あるいは納豆ヨーグルト 出来上がって2,3日経って食べようとしたとき、なんと、わずかに残っていた納豆臭は消えていて、なんだか<br />先日,人様のブログを参考に試しに作ってみたいわゆる豆乳ぐるぐるヨーグルトとそっくりになってきた。両方、共に美味なのである。 どうも、違いがありそうにない!! 命名までしてしまったが!!<br /><br /> で、はたと思い当たったことがある。 いそいで、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%B1%86%E4%B9%B3%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88" class="tagword">豆乳ヨーグルト</a>の作り方を述べたWebサイトを確認したのだが、自分が追試したのと同じく 玄米を使って酵母を培養している。<br /> その<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%B1%86%E4%B9%B3%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88" class="tagword">豆乳ヨーグルト</a>の元になる酵母菌を得る為に使った玄米とは? そう、稲穂から籾殻をとった<br />だけで表面の糠のようなものはそのままになったのが玄米なのだ。 ということは?<br />、そうだ。 納豆菌は稲わらにもともと存在していた。水戸納豆はその藁のツトに入れて発酵させるのが原点だ。 稲わらは茎や葉の部分から穂迄続いていて籾殻にもちろん連続的につながっているわけだし・・<br />そう、皆様諸先輩のヨーグルトは<strong>本当に乳酸菌が主体</strong>なのでしょうか、 というか、主として<strong><span style="font-size:large;">関与しているのは納豆菌なのではないでしょうか</span></strong>。<br /> <br /> もとより、小生、畑違いの分野しか知らないし、その菌の分析をする手段を持ちませんが、ぜひともご存じの方は教えていただきたい。 しかし、納豆菌の強力な繁殖力は経験で知っていますので可能性は大なのではないでしょうか。<br />( 昔我が家で味噌を作るために大釜で大豆を煮ていたのだが、その蓋の気密のために稲わらで輪状の枕を当てていたところ、灯を止めていた夜中にその藁から出た納豆菌が煮た大豆で増殖し納豆になってしまい、味噌に使えなくなり、止むを得ず納豆として食すことになり、何日も食べさせられたことがあった。)<br /><br /> もう一度いうと、どうやら、最近流行りの豆乳ぐるぐる<br />ヨーグルトと称して玄米から取り出した菌を繁殖させているというヨーグルトは本当は納豆菌由来のいわば、納豆ヨーグルトといえるよう<br />なものなのではないだろうか。<br /><br />以上、推論だが、納豆菌が強力な繁殖力とその裏返しである雑菌増殖を抑える能力により大豆の場合は圧倒的にこちらの菌の繁殖によって<br />出来たものではないかと今では思っているし、よいものであろうと思うので広まって行く事こそ、望ましいと思っているのだが、 もし納豆菌主体のヨーグルトであれば、現在、要注意とされるワーファリンなどの抗血液凝固剤を服用中の皆さんには納豆と同じように扱うべき(はっきりするまでは食用を控えるべきか?)ナノではと思いますので、今後の推移に注目していただきたく思います。 <br /> (前述の<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%B1%86%E4%B9%B3%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88" class="tagword">豆乳ヨーグルト</a>のブログは薬剤師さんのものも有りましたのでこの件、ぜひご意見を頂きたいと思っています。)<br /><br />注 稲わらにはもともと枯草菌などが存在し、それを煮沸することにより、それらの大半が死滅し、枯草菌の一種である納豆菌が残り、それを使って納豆をつくるらしい。 (wikipedia による)<br /><br /></span><br /><span style="font-size:x-small;">藁つとの写真は津山納豆製造所(宮城県)のサイトからお借りしました。</span>
  • Date : 2015-08-05 (Wed)
  • Category : 健康
323

 納豆乳 と命名する!

左 納豆乳             右 豆乳ヨーグルト左右の写真は同じ原料を発酵させて作ったゼリー状の物体である。右は最近話題の豆乳を発酵させた豆乳ヨーグルトで、よく豆乳グルグルヨーグルトなどと呼ばれているもので、豆乳にこの場合、玄米の酵母を使い発酵させてみたもの。 (やり方はあちこちWEBサイトにあるので参照のこと)  自分は以前にはカスピ海ヨーグルトの菌などでやってみたが牛乳では問題なくても豆乳... <a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000488.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000488s.jpg" alt="" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />左 <a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">納豆乳</a>             右 <a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">豆乳</a>ヨーグルト<br /><span style="color:#000000"><br /><br />左右の写真は同じ原料を発酵させて作ったゼリー状の物体である。<br /><br />右は最近話題の<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">豆乳</a>を発酵させた<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">豆乳</a>ヨーグルトで、よく<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">豆乳</a>グルグルヨーグルトなどと呼ばれているもので、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">豆乳</a>にこの場合、玄米の酵母を使い発酵させてみたもの。 (やり方はあちこちWEBサイトにあるので参照のこと) <br /> 自分は以前にはカスピ海ヨーグルトの菌などでやってみたが牛乳では問題なくても豆乳ではあんまりうまくいかなったった記憶がある。 しかし、今回のこれはうまくいった。 外観は絹ごし豆腐の崩れかかった感じで、透明な部分(ホエーとかいう)が、分離しているが、食感は滑らかで酸味もあり、十分日常の食用としておいしく食べられる。<br /><br />さて左だが、豆乳を発酵させたものであるのでヨーグルトの範疇に入るかもしれないが、なんと、写真のイメージでは判別できないと思うが発酵に使用したのは<span style="font-size:large;"><strong>乳酸菌ではなく納豆菌のみ</strong></span>だったのである。<br /> 実は、このブログの中(2011,8 納豆は世界に誇る食品なのだ!)<br />でNATTOKINASEなどを紹介した折、納豆の材料は煮た大豆と稲わらだといったが、小生、50年以上前からいやいや食してきた納豆というのは<br /><br /> 大豆を納豆菌により発酵させた、雑菌の繁殖を抑え、消化の良い、良質なたんぱく質を多く含んだ食品で、諸説あって定かではないが、今までは強力な血栓溶解作用があるとされ、いわば健康食品とも解釈されて来た。<br /><br /> で、最初に戻るが大豆を煮て乳化した豆乳はルックスはミルクに近いが必ずしも、乳酸菌を作用させた、従来のヨーグルトにこだわらなくても、本来、もっとも密接な使われ方をしてきた納豆菌を繁殖させても良いのでは、と考えたのが本実験の始まりである。<br /><br />過程を省き結論的にいうと、出来上がった<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">納豆乳</a>(仮にこう呼ぶことにする)は、写真左のように豆乳ヨーグルトより、ねっとりしてむしろカスピ海ヨーグルトに近い感触である。 香り(得体のわからないものや、不快なものをいうときは匂い、好感をもてるものは香りだそうだ) は僅かに納豆臭があるが少し違って居るようにも思う。 食感は滑らかで香ばしいが、酸味はない。<br /><br /><br />これを食べた後、その残りを更に新しい豆乳1Lに数10CC程度入れて再度発酵させたが、まったく同様に同じものが出来上がった。 流石に長い伝統を持つ大豆と納豆菌の組み合わせは安定しているので、難しいこともないし、納豆菌の繁殖力が強力なので他の雑菌などの発酵も抑制され安全だと思うl。<br /> でそれらを自分ひとりで食べてしまったが、何ら自分自身には異常はないし、癖になりそうなおいしいものである。 腹具合も問題ない。<br /><br />以上は人様の体で試すのはちょっぴり心配だったので自分の体を実験に使ったわけだが、考えてみると、納豆は 大豆を煮て粒状のまま、納豆菌を繁殖させたものだが、 この豆乳というのは 大豆を煮て細かく乳状にしたもので、それに納豆菌を繁殖させたものは、液状であるだけで納豆と同一の成分と考えて良いのではと思う。<br /><br />関心のある皆様は後述の方法を参考に試食されてみていただきたい。 その際、大げさかもしれないが、あくまでも自己責任でお試しのほどを。<br /><br />製法<br /> <br />   材料 <br />1 豆乳 紙パック1L 入り(幾つかのブランドを試したが全部成功した。表記に成分無調整と書いてあった。―ただしその意味は定かではない)<br /><br />1 納豆菌 最初に作ったものはおかめ納豆極小粒10粒程度をそのまま使用した。 他のものでは試していない。<br />    次からは前回の<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">納豆乳</a>の残り10cc程度を使うので必要なし。 <br /> あるいは紙パック容器の壁についた<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">納豆乳</a>を菌として使うために前回作った容器を洗わずに新しい豆乳を注ぐのが簡単である。<br /> (本来は稲わらが良いと思うが、他の細菌の存在などが心配なので敢えて既成の納豆を使うことにする)<br /><br />処理<br /> <br />紙パックボトル(スクリュー栓タイプ  写真)の口から納豆粒、もしくは前回作った<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">納豆乳</a>を入れて<br />栓をし10回程度振る。 <br />その後、市販のヨーグルターがあればそれで一昼夜程度でうっすら納豆の香りがして終了、その後は冷蔵庫で保存可能。<br />      ヨーグルターは40度C 程度だと思うのでそれを使わない場合は40度程度(風呂のお湯ていど)に保てばよいので風呂の蓋の上においても良い。<br /><a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000489.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/P1000489s.jpg" alt="P1000489.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />写真は使用した豆乳<br /><br />しばらく、子から孫、孫からひ孫とサイクルを繰り返すうち、保温状態が長かったのかも知れないが、分離してホエーが出て、少し酸味が出てきたものがあり、或いはこの辺りで、乳酸菌発酵が始まっていて、最適状態を過ぎつつあるという印象が出てきた。<br />  好みにもよるが、最初の酸味の無い<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E4%B9%B3" class="tagword">納豆乳</a>に戻すには、納豆粒を元菌として再度、スタートする必要があるでしょう。<br /><br />おわりに<br />血栓溶解能力があるかないか議論があるらしいが、それはともかく、体にいい食べ物だと思うので適量、食べて行きたいが、あくまでも適量であり、極端なそればかりというのはやめたほうが良いと思う。 そしてワーファリンなど抗血液凝固薬などを服用されている方は納豆と同じく食べてはいけません。<br />ネーミングは納豆乳としたが、 他に納豆ミルク、 納豆クリーム, 納豆ドリンク、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E6%B6%B2%E7%8A%B6%E7%B4%8D%E8%B1%86" class="tagword">液状納豆</a>など、よさげなものにしたいがさて、 イメージアップができるのはどれかな。<br />(何せ、子供のころ、ろくに食べるものが無くて、自家製の出来損ないの納豆を毎日のように食べさせられた記憶があり、ナットウの響きにあまりいいイメージを持っていなかったので。)<br /><br /><span style="font-size:x-small;">なおこの件に関して知的所有権などが発生することも考えられますので無断での引用はご遠慮ください。</span><br /></span>
  • Date : 2015-07-23 (Thu)
  • Category : 健康
112

納豆は世界に誇る食品なのだ!(突然だけど水戸納豆がんばれ!)

今朝は18メガのWが良く入っていたので、偶々、聞こえたCQに応えてW2NU/7 オレゴンのjohnと少しお話した。59+で聞こえていたが、聞けば、DPだけど、1KWとのこと。 お前さんの信号もバッチリ来ているし、自分もQuadはベストだと思うよ。以前にニュージャージーに住んでいた時はQuadだったが、風でやられてしまったし、その後健康を損ね(心臓血管関連の疾病、年齢を聞くのを忘れたが、70代か)たので今はDP... <a href="http://blog-imgs-36.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/w2nq.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-36.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/w2nq.jpg" alt="natto" border="0" width="170" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000">今朝は18メガのWが良く入っていたので、偶々、聞こえたCQに応えてW2NU/7 オレゴンのjohnと少しお話した。59+で聞こえていたが、聞けば、DPだけど、1KWとのこと。<br /> お前さんの信号もバッチリ来ているし、自分もQuadはベストだと思うよ。以前にニュージャージーに住んでいた時はQuadだったが、風でやられてしまったし、その後健康を損ね(心臓血管関連の疾病、年齢を聞くのを忘れたが、70代か)たので今はDPを建てるのがやっとで残念だとのこと。<br /><br />でも、かなり強く来ているし、恐らくロケーションがいいのではないですか?と聞いたところ、以下のような話をとうとうと話し出した。<br /> 交信を楽しむための必要条件(大事なものから順に,後ろの方は勝手に自分で付け加えてしまったかも)<br />   <br />  1 良い電波伝搬のコンデション<br />  2 相手が存在する時間帯であること、自分も自由に出来る時間帯であること。<br />  3 ロケーション<br />  4 設備、(アンテナ、空中線電力)<br />  5 交信内容によっては共通言語に関する能力や、話題の豊富さ(ラグチューの場合など優先度高)<br />  6 その他、(何云っていたかわすれた、インターフェアなどが無いことなどか)<br />  <br /><br />で、それに対して、もっと大事なことがあるのでは、 つまり、自分が元気で生きていることじゃない? てなことをいったところ、そうなんだといって、食べ物やサプリメントの話をしてくれたが、その中でN-A-T-T-O-?-? 知ってるか?と聞かれよくわからないけどナットウなら、毎日食べているよ。と返答したが、すると彼は納豆の血流に対する効果を延々と説明し始めた。 そしてアンチエージングのサイトを紹介してくれた。<br /><br /> ふん! 冗談じゃ無いよ、わたしゃ、かの黄門様が下々の栄養を考えて広められたという、(かなりうそっぽいが)元祖、水戸納豆の発祥の地出身なんだよ、と偉そうに云って、説明したかったんだが、アメ公にこの話をするのは自分の英語力では到底無理と諦めた次第である。<br /> <br /><br /> 私は現役時代は医療関係のメーカにいて仕事をするふりをして、内臓機能や疾病などの知識を仕入れたり、アンチエージングの本も(英文で!)読んだりしていたわけなのだが、残念ながらボキャブラリーとしては知っていたつもりでも口にはさっと出てこなくて目を白黒させながらのQSOになってしまった。<br /> ここで水戸納豆(ブランドは天狗納豆、水戸駅辺りにのKIOSKに沢山ぶら下がっているあれ)の愛好者として一言言っておきたかったのは納豆菌は稲藁に存在し、それゆえ、納豆は藁のツトに入っているものこそ、本来の伝統的納豆の姿であり、煮た豆が藁にじかに触れていなければ納豆菌が繁殖できないのでだめ。<br />つまり、藁はかざりじゃねーんだよ、ということでどうか そのためにも使う稲藁は戸外に放置して放射線に汚染などされないようにしていただきたいものであると、この辺りは日本語でいうのがやっとだ。<br /> <br /> 確かに成分を抽出したナットーキナーゼの錠剤は最近では日本でも売られ始めたようだが、どう考えても、そのまま食べた方がうまいし、第一安い、そのまま食べるべし、アメリカ人は大変だなと思ったのでありました。<br /><br />(念のため追加しておきますが、ワーファリンなどanticoagulanteを常用されている人はその作用が強く出すぎてしまいますので食べてはいけません)</span>
  • Date : 2011-08-26 (Fri)
  • Category : 健康
    Return to Pagetop