プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
151

カーニバルといえば?

LU1JJN Roberto と久しぶりに28で交信した。 こちらの信号も9+で強く届いているとのことで、QRZを見てるなら、ONLINEのクリックをしてみろといわれ、其のとおりにすると、彼のシャックが出てきて、TV電話になって、電波とインターネットと両方から彼の声が聞こえてきてびっくりした。 コンデションが良くない時期にVOIPなるもの、大体はECHOLINKやSKYPEなどだが、暇つぶしによく利用したが、こんな使い方はしなか... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/carnaval_1_101.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/carnaval_1_101s.jpg" alt="carnaval1" border="0" width="455" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000">LU1JJN Roberto と久しぶりに28で交信した。 こちらの信号も9+で強く届いているとのことで、QRZを見てるなら、ONLINEのクリックをしてみろといわれ、其のとおりにすると、彼のシャックが出てきて、TV電話になって、電波とインターネットと両方から彼の声が聞こえてきてびっくりした。 コンデションが良くない時期にVOIPなるもの、大体はECHOLINKやSKYPEなどだが、暇つぶしによく利用したが、こんな使い方はしなかったので戸惑った。 しかし、彼ののQRZのほかの部分が素晴らしく、少し話し込んだ。<br /> <br /> ラテンのカーニバルだが、リオデジャネイロやベネチアのものは誰でも良く知っているが、それと同じように有名なのが彼のQTHのGualeguaychu 発音が難しいがグァレグァィチュといい北部エントレリオ州(イグアスの滝に近い)に存在し、1月、2月、3月の週末に写真のような麗しい出し物が繰り出されるとのこと。(3月3日が最終日とのこと)外国からの観光客など6万人ぐらいが集まるらしい。 しかし、われわれ日本人はアルゼンチンのことを意図的に無視しているとも思わないが、マスコミ等の報道では聞いたことが無い。 どう見ても不公平だと思う。いくら儲からないからといってもも少し、公平に扱ってもらいたいものだ。<br />  この写真でも青森のねぷたとリオのカーニバルを合体させたかのような派手な様子で、失礼ながらブラジルのアフリカ系美人もさることながらアルゼンチンのスペイン、イタリア系の美女が繰り出す祭りの雰囲気はは一遍この目で見たいものである。</span><br />
149

ついにHFハイバンド、どっぴらけ!大ラウンドQSOの開始!

コンディションは遂に春、 28で数局南米とラグったあと、21をワッチしていると21.240付近に強力なキャリヤーが出て、ふわふわしている。 長年の経験でこれはDXの局がテストしている状態と判断し、そのまま受信しているとCQを叫び出した。既に何度も交信しているXE1FSK メキシコ、グァダラハラのDanielで、(写真、彼は、結構な凝り性のようで、QRZにはラジコンの写真でいっぱいだ)59+同士で交信が始... <a href="http://blog-imgs-47.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/XE1FSK.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/XE1FSKs.jpg" alt="xe1fsk" border="0" width="451" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000"><br /><br />コンディションは遂に春、 28で数局南米とラグったあと、21をワッチしていると21.240付近に強力なキャリヤーが出て、ふわふわしている。 長年の経験でこれはDXの局がテストしている状態と判断し、そのまま受信しているとCQを叫び出した。既に何度も交信しているXE1FSK メキシコ、グァダラハラのDanielで、(写真、彼は、結構な凝り性のようで、QRZにはラジコンの写真でいっぱいだ)59+同士で<br />交信が始まると、しばらくしてブレークが、XE1REM クェルナバカのPedro爺さんから、そして直ぐ、同じメキシコ、ハリスコ州からXE1GGX Ignacioがブレークして入ってきた。(彼は開局が1958で当局と同じ)<br /> 巨大な(地理的に)ラウンドQSOが始まると更にチリ、南部<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%91%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%8B%E3%82%A2" class="tagword">パタゴニア</a>、プェルトモンのXQ7HL jose 迄入ってきた。この地は 数年前にチリからアルゼンチンのバリローチェに渡る湖越えのツアーを利用した際、出発の起点になった場所で、印象深い。<br /> かくしてメキシコの3局、JA、1局そして、チリ、南部<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%91%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%8B%E3%82%A2" class="tagword">パタゴニア</a>の5局でのラウンドと相成った。やはりコンディションがいいのか何れも59かそれに近い信号で入っていた。<br /> こういうQSOで感じるのは言葉の問題だが、英語のときと比し格段に親密感がある。<br /> おそらく、彼らもこの世界、いつも英語が大手を振っていてそれがあまり得意でない自分たちがのびのび出来ないことも多いだろうが、彼らのスペイン語は世界20カ国で話され、多少のニュアンスこそ違え、たいていの冗談も通じることから、リラックスできるのだろう。一人だけ流暢でない日本人が一人混じっていても大目に見てくれているようだ。<br /> そのあたり、日本人は世界的な伝播状況が良いにもかかわらず、DXクラスターに現れた珍局のみに蜂の巣みたいに群がってばかりで、なにをせせこましいことをと思う人もいるだろうなと想像している。<br /></span>
148

HFのコンデションは戻ってきたって、ほんと?

コンデションは戻ってきたようだが? 夕べは雪が降り出し、おまけに温度もほとんど0度でこのまま積もったらアンテナはパーかと心配していたが幸い今日のところはダメージが無くほっとした。  朝方28を聞くとLUが強く入っているが局数が少なく、だめもとでCQを出すも空振り、しょうがないのでワッチに転じ、数局交信した。 ウルグァイのCX3DAM Alexによると日中40度を超えたし、交信した時間、(現地時間夜10... <a href="http://blog-imgs-47.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/lu6evd.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/lu6evds.jpg" alt="lu6evd" border="0" width="466" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000">コンデションは戻ってきたようだが?<br /><br /> 夕べは雪が降り出し、おまけに温度もほとんど0度でこのまま積もったらアンテナはパーかと心配していたが幸い今日のところはダメージが無くほっとした。<br /> <br /> 朝方28を聞くとLUが強く入っているが局数が少なく、だめもとでCQを出すも空振り、しょうがないのでワッチに転じ、数局交信した。 ウルグァイのCX3DAM Alexによると日中40度を超えたし、交信した時間、(現地時間夜10時)でも35度あるとのこと。<br />  そして其の後交信したLU6EVD Pablo(写真は彼のQRZから)すぐ近くのブエノスアイレス(ウルグァイの川向こう、パラナ河の反対側に位置する)なので同じような天気で、雨が降っても温度は下がらず蒸し暑くて大変とのこと。 まあ、こちらも反対に寒くて大変だが、天気の話題だけでも間が持てるので、助かる。 ブエノスアイレスに滞在中に飲んだQuirmeというビールの話などをした。<br /><br />  実感したのはちゃんとコンディションが開いているのに、ほんの数局しか出ていないということ。 前のサンスポット最盛期ではこうでなかったと思う。 出ると次から次に呼ばれて引っ込むのが大変だった記憶があるのだけど、やっぱ、局数へってるんだろなー ちょっぴりさびしい、でもちゃんとあのときみたいに交信できているのだから幸せだと思わなくちゃー。</span><br />
147

折り曲げて短縮した低損失DPアンテナ

実は、本ブログの生みの親、(最初は彼のブログのひさしの下で雨宿りしていたが、迷惑をかけてはいけぬと本ブログを立ち上げた歴史がある)電離層代理人風呂具ではない、ブログからの質問に答えるべく、ベントDPのシミュレーションをしたことがあり、その結果は、興味深く、忘れてしまうには惜しいので、ここに掲載したい。  質問は半波長DPを半分に折り曲げたら性能はどうなるか。 である。MMANAを使用した。 fは1... <a href="http://blog-imgs-47.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/bentdp.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/bentdps.jpg" alt="bentdp" border="0" width="480" height="600" /></a><br /><span style="color:#000000">実は、本ブログの生みの親、(最初は彼のブログのひさしの下で雨宿りしていたが、迷惑をかけてはいけぬと本ブログを立ち上げた歴史がある)電離層代理人風呂具ではない、ブログからの質問に答えるべく、ベントDPのシミュレーションをしたことがあり、その結果は、興味深く、忘れてしまうには惜しいので、ここに掲載したい。<br /> <br /> 質問は半波長DPを半分に折り曲げたら性能はどうなるか。 である。<br />MMANAを使用した。<br /> fは14.15mhz<br /> <br /> 基準は10.4m長、2mm径銅線のDP <br /><br /><br />  今回のサンプルは直線長さ6.1m長に短縮し、20cm間隔に折り曲げた、片側エレメント線長6.2mのものです。<br /><br /> 計算結果は1,2が基準DPの自由空間と20mH完全導体グランドの計算結果、3,4は今回のサンプルです。<br />  そうです。 ゲインの差は0.2dbぐらいしかありません。 それからZですが、基準が純抵抗78Ωにたいし、サンプルは21ΩですのでATUなら問題ないですが、バランやトランス(un/un)などを使えば問題なく同軸につなげられます。<br /> <br /> で、そうした給電をした場合は、損失の原因になるコイルを省けるのでゲインに関しては殆どフルサイズのDPと変わらないことになります。 スペースに悩む諸兄、解決策があったではないですか。(エレメントのセパレータは先に書いた  トリカルネットなどで、工夫できると思います)<br /><br />計算結果は下側のイラストです。 拡大する場合はイメージをクリックしてください。 </span>
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。