FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
154

ようやく(HFのコンデションにも)春が来たかな?

今日、土曜日、朝から28メガが久しぶりに南米でいっぱいだった。 最初のCQに答えてくれたのはZP9CN Gustavoで、私なんぞのCQに応えてくれなくても一声出せばうじゃうじゃ呼ばれるのにと感謝したが、その後もLUがいっぱい出ていて其の中にもいろいろいて面白い。28.300に近いノビスバンドで、LUと思われる局どうしがラグチューしている。こういうのを聞くとむずむずして声をかけたくなる。つまり、驚かす楽しみだ。... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/obeliscolu2em.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/obeliscolu2ems.jpg" alt="lu2em" border="0" width="431" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000">今日、土曜日、朝から28メガが久しぶりに南米でいっぱいだった。 最初のCQに答えてくれたのはZP9CN Gustavoで、私なんぞのCQに応えてくれなくても一声出せばうじゃうじゃ呼ばれるのにと感謝したが、その後もLUがいっぱい出ていて其の中にもいろいろいて面白い。<br /><br />28.300に近いノビスバンドで、LUと思われる局どうしがラグチューしている。<br />こういうのを聞くとむずむずして声をかけたくなる。つまり、驚かす楽しみだ。<br /> で、早速、ブレークをかけるとかかった、かかった。 まさか日本から呼ばれるとは思っていないのでコールサインや名前を取ってもらうのに手間取るが、その後は歓迎されるのでうれしい。 カードもダイレクトでということでQRZ.comからデータを引き出してもらう。(この部分は前のサンスポットサイクル迄は大抵自分の住所をローマ字つづりで教えるなどかなり手間取ったが、いまは楽である。)<br /> <br />この局は北部のサンファンという、ど田舎のLU2PLG Lucas と LU8PAE Eduardo で二人ともJAははじめてとのこと。<br /> ふたりともアンテナは垂直5/8ラムダなどであったが、コンデションがいいのか59近くでよく入っていたので、この二局を比較して音質のレポートを送ってあげた。 ふたりともローカルラグチューに夢中になっていたので日本からのブレークにたまげたようだ。(日本でも50メガあたりでローカルで話しているときにLUあたりからブレークがあれば驚くわな!)<br /> <br /> 写真はその少しまえに交信したLU2EM Miguel のQRZ.comの写真でブエノスアイレスの有名なオベリスク周辺であるが、後ろの看板に私の名前がみえる。そういえば、今までは、なんとなくLUに於いては自分の名前の通りも良かったような気がするが、もう、これも世界中で見られなくなるのだろうか、 (数年前にこの場にいったときはこの看板ではなくパナソニックか何かだった)<br /></span>
153

7メガでWとラグチューが出来るなんて!

わー 驚いた。 今日は記念すべき日になった。 というのもハイバンドも今いちだし、春めいた空気を吸いに自転車散歩に出かけ、それから帰って、7メガでの国内ラグチューでもやっかと7160あたりでCQを出したが、誰も呼んでこない。で、何回か呼んでたら何かこっちを呼ぶ局がいるが、はて誰か? 一応外国から呼ばれる可能性もあるかと思い(まず今までそんなことはなかったが)QRZといったら、N2GG Gil(写真)であ... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/n2gg.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/n2ggs.jpg" alt="n2gg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000">わー 驚いた。 今日は記念すべき日になった。 というのもハイバンドも今いちだし、春めいた空気を吸いに自転車散歩に出かけ、それから帰って、7メガでの国内ラグチューでもやっかと7160あたりでCQを出したが、誰も呼んでこない。<br /><br />で、何回か呼んでたら何かこっちを呼ぶ局がいるが、はて誰か? 一応外国から呼ばれる可能性もあるかと思い(まず今までそんなことはなかったが)QRZといったら、N2GG Gil(写真)であった。 すぐおしゃべりになったが、彼の信号は8から9振っていて、こっちの信号は55-56で、ノイズが1ぐらいなので快適に聞こえているとのこと。互いのQRZを見ながら、お前さん、どうやら年も同じようだし、英語や、Spanishなど得意なようで(冷や汗がでた)こんな具合に交信が出来るなんてうれしいとのお言葉。 当局など初めて7メガでWの局とラグチューしたので舞い上がってしまい、声が上ずってしまった。 7メガ拡張バンドのおかげとやはり、黒点数最大の時期のせいなのか、なんにしてもかってないことでござんした。<br /> 現役時代の仕事、趣味、などとともに、こちらは去年の暮れにTIに旅行したよといったら、<br />彼ら夫婦も一月にTIなど中米一帯を旅行したとのこと。<br /> かれこれ20分近く話したが、夜の12時になるのでお休みになるとのことでファイナルに、国内並みの親近感で最後は互いにブエナスノーチェスで終わることが出来た。<br /> <br /> 思えば、もう、半世紀以上前、免許を取る前、毎晩、自作の0-V-1で7メガのAMを聞くと、当時の大OM、JA1EFやJA1AMZなどがWと交信していたのを指をくわえて聞きながら、かっこえーなー、自分にもこんなことが出来る日が来るのだろうかと思ったものである。<br />もちろん、当時はAMであり、やたらパワーが必要だったし、碌なフィルターもない受信機はDXとやる局が現れるとバンドが全部つぶれたりして、困難はあったと思うが、そして今はSSBのおかげでずっと楽になってはいると思うが。<br /><br /> 半世紀を経てついに自分にも役回りが回ってきたんだと感慨深い。 この日のためにお粗末な語学力を高めようと努力をしてきたのだが、アンテナもアルミ棒をやじろべーみたいに出しただけのアンテナとそれをATUで同調を取ったものだし、よく出来たものだなと我ながら不思議な感じがする。まあ、相手をしてくれたGilさんの設備のおかげと思い調子に乗るのは自重して、更に能ある鷹になるべく、つめを磨きたいものである。 俺って謙虚だなー。<br /></span>
152

大ラウンドQSO 不発!

3月になったが、多少、気温は上がってきたようだが、今日もどんよりと曇ってまだ春は遠い感じだ。 2日ほど前の大雪には何とか耐えたアンテナだが、まだ油断はならない。 国点数は22と低いので期待はしなかったが28でLU、CEとちょこっトやった後、21を聞いたらXEとHKがラグっていて、共に59で入っている。HiFiSSBをテーマに盛り上がっている。 ここのところ大ラウンドQSOの面白みを感じ、この二局とラ... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/Wing_XE1GR.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/Wing_XE1GRs.jpg" alt="" border="0" width="496" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000">3月になったが、多少、気温は上がってきたようだが、今日もどんよりと曇ってまだ春は遠い感じだ。 2日ほど前の大雪には何とか耐えたアンテナだが、まだ油断はならない。<br /> 国点数は22と低いので期待はしなかったが28でLU、CEとちょこっトやった後、21を聞いたらXEとHKがラグっていて、共に59で入っている。HiFiSSBをテーマに盛り上がっている。<br /> ここのところ大ラウンドQSOの面白みを感じ、この二局とラウンドをやってみたいと考え、ブレークを2,3度かけるもなしのつぶて、やむなく、終わるのを待って、コロンビア、HK4CZE Jorgeを呼ぶと、QRTしなくてはいけないのでメキシコとやってくれとのこと。<br /> <br /> メキシコはXE1GR Juan PabloでまたまたおなじみのHexビームでTL922を使っているせいもあって9+でガツンと入っていて、快適なおしゃべりになった。<br /> 彼は以前、船のエンジニア(ナビゲーションエンジニアだとのこと)で南太平洋各地、そしてカリブ海などを航海したとのこと。<br /> 私のような門外漢からみるとかっこえー仕事をされているように見え、自分に置き換えると一応技術者ということになってはいたが、現役時代の大半を暗い牢獄みたいなところでオッシロを見ながら半田ごてを振り回していた時期のことは懐かしいことなのではあるが、複雑な心境になることがある。そう、牢獄内では時間がいつの間にか過ぎてしまう。 <br /> 折角時間が出来たんだから、其のころやりたかった幾つかのチャレンジ、例えばオリジナルな無線機などを製作することなどを、考えるのだが、それをやるとそれに時間を吸い取られ、浦島太郎のあの箱(そう、玉手箱だ!)と同じになってしまい、装置が出来上がり灯を入れると白い煙がでて、自分の姿は・・・という恐怖を感じてしまうのだ。 とはいっても、何もしなくても時間は容赦なく進むんだけど。</span><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。