プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
174

間違いだらけのカウンターポイズ!

まずカウンターポイズという言葉だが、代理アースなどと表現しているものもあるようだが間違いだ。  英語のcounterpoiseは平衡錘であり、カウンターウエイトなどと同じく釣り合いをとるためのおもりである。 ということはアンテナについて言えばダイポールアンテナの片方と同じ意味だが、DPは対称な、形であり、こちらは、反対側、エレメント本体とは形が違うけれど電気的にバランスをとるものである。従ってGPの主エレメントで... <span style="color:#000000">まず<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%BA" class="tagword">カウンターポイズ</a>という言葉だが、代理アースなどと表現しているものもあるようだが間違いだ。 <br /> 英語のcounterpoiseは平衡錘であり、カウンターウエイトなどと同じく釣り合いをとるためのおもりである。 ということはアンテナについて言えばダイポールアンテナの片方と同じ意味だが、DPは対称な、形であり、こちらは、反対側、エレメント本体とは形が違うけれど電気的にバランスをとるものである。従ってGPの主エレメントでないラジアルは<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%BA" class="tagword">カウンターポイズ</a>の一種ということになる<span style="font-size:x-small;">(実際にラジアルを<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%BA" class="tagword">カウンターポイズ</a>と呼ぶこともある-ARRL antenna book)</span><br /><br /><br /><br />従って、接地の必要も保安上の理由以外にはない。 良く、地面に平行に張り、地面と容量で結合させたものとか言っているが、(Wikipediaですらそんな記述がある)<br />それである必要はない。 それより、ダイポールの片側と同じように<u><strong>定在波を立てて使う場合も普通であり</strong></u>、グランドに全部を接触させてはいけない。(保安上からインピーダンスの低い点をグランドすることはある。)<br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%BA" class="tagword">カウンターポイズ</a>の目的は<br /><span style="color:#FF0000"><strong><span style="font-size:large;">ロスの多いグラウンドに直接電流を流さない</span></strong></span>ことである<span style="font-size:x-small;">-ARRLアンテナブックより</span><br /><br />地面に埋めて全部を接触させてしまったらそれは、もう<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%BA" class="tagword">カウンターポイズ</a>とは違うもので、只の接地である。<br />この点は随分誤解されている方が多い。 接地抵抗による損失をゼロにするためには接地は保安用の接地のみにして、高周波を流さないようにしないといけない。<br /><br />接地型アンテナが損失が大きくて電波が飛ばないというのは一般的な話だが、多くは<br />接地抵抗での電力損失が多く電波になる分が少ないのが主たる理由だろう。ではと言って接地抵抗をゼロにするなどは不可能であり、接地抵抗での高周波電力の損失が無視できないことを考慮すると、カウンタポイズ方式の存在意義は大きい。<br /><br /><br /> 6月号のCQの記事にも放射状にワイアーを地面に埋めたのを<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%BA" class="tagword">カウンターポイズ</a>と言っているのがあったがこれは違う。単に接地抵抗を下げる工夫がされた接地である。<br /> そして、こうしたものとそうでないものを同じカウンターポイズとしてデータを取って比較などしているが折角データをとっても意味がない。<br /><br />と思うのだが間違いであろうか、実は今回日頃、疑問に思っていたことを再度、調べたのだが、にわかに調べただけの浅薄な結論を出してしまったので、かなり怪しい部分があるやもしれません。ご意見、や、間違いなどご指摘くだされたい。</span><br /><br /><br /><br />
173

金門橋開通75周年記念局!

今朝は、N6G ゴールデンゲートブリッヂ開通75周年記念局と21メガで交信、59 QSLで甚だ面白くないQSOではあったが、懐かしい思い出が蘇った。この写真はQRZ.comから借用した。もう10年以上前、サンフランシスコに出張した時、何処に行っていいやらと迷った挙句、有名なこの橋のたもとに立つにいたった。まあ、情けないがおのぼりさん的発想しかできなかったわけである。同僚と一緒だったが、橋の反対側が近い感じがしたので歩... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/20120527071345042.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/20120527071345042.jpg" alt="goldengatebrdge" border="0" width="800" height="570" /></a><br /><span style="color:#000000">今朝は、N6G ゴールデンゲートブリッヂ開通75周年記念局と21メガで交信、59 QSLで甚だ面白くないQSOではあったが、懐かしい思い出が蘇った。この写真はQRZ.comから借用した。<br /><br />もう10年以上前、サンフランシスコに出張した時、何処に行っていいやらと迷った挙句、有名なこの橋のたもとに立つにいたった。まあ、情けないがおのぼりさん的発想しかできなかったわけである。<br />同僚と一緒だったが、橋の反対側が近い感じがしたので歩いてみようと思い、歩道を歩き出したが、どうも反対側が、近づかない。 結局1時間以上歩いてしまったが、後で聞いたら4Km程あるとのこと。道理で遠いわけだ。橋を吊っている部分が高いので反対側が大きくみえ、直ぐ近くに見えたわけだ。<br />途中、眼下に有名な監獄の島であるアルカトラス島などをみながら歩くわけで、時間に余裕があれば楽しめるかもしれないが、車が轟々と走るそばをもくもくと歩くのも相手次第であり、愉快なものでもない。ウッカリ直ぐ着きそうだなどど思って歩き始めるととんでもないことになる。<br /> しかし、75年前からということは、地震などにも耐えてきたわけで小学校の教科書にも載っていたし、我々の子供時代からよく知られていた橋でやっぱ、すごい建築物ではあるな。<br /></span>
172

元気が一番!爪の垢でも煎じたい!!

今朝、21メガで交信したW6LAB bryce は77歳、QRZによると70歳のときこの写真を撮ったんだが、父と兄も同じ年にこれと同じ写真をとったんだそうだ。 そして80になったらまた同じ写真を撮るつもりだとのこと。たまげたことに彼は2010年に26年間の大学の学長の身分からリタイアしたとのこと。 この方は、よっぽど学長時代は楽な毎日で体力づくりだけをしていたんではないかと思える程、丈夫なかただなーと感心させられる。 (... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/bryceonhead.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/bryceonhead.jpg" alt="bryceon" border="0" width="799" height="529" /></a><br /><span style="color:#000000">今朝、21メガで交信したW6LAB bryce は77歳、QRZによると70歳のときこの写真を撮ったんだが、父と兄も同じ年にこれと同じ写真をとったんだそうだ。 そして80になったらまた同じ写真を撮るつもりだとのこと。たまげたことに彼は2010年に26年間の大学の学長の身分からリタイアしたとのこと。<br /> この方は、よっぽど学長時代は楽な毎日で体力づくりだけをしていたんではないかと思える程、丈夫なかただなーと感心させられる。 (学長室で、体力づくりやってた?)<br /> 学問の業績より、体力自慢がしたいのではと勘ぐってしまう程で、不健康な生活を過ごしがちな我々ハムの仲間の諸兄、見習いましょう。 (といっても未だに逆立ちすらできたことがないからなー)<br /><br />だけど、このカッコするよりか、よっぽど、80になってもタワーに登ってあーだこーだやっていたいもんだよまったく。<br /></span>
171

続 QRZ.comの使い方

続 QRZ.comの使い方。 写真に孫が写っていたら、その話をして、褒めるべし。 今朝18メガでQSOしたKarl K8KT はこの手でメロメロになった。 霊験あらたかだー。やってみるべし。 それから、次にこっちの孫の話をして、そして、年の話になって、リタイアして何年とか、もう、話し出したら止まらなくなる。 今朝は、5時前に起きたので、この交信の前にもHB9DVZ Andi とこちらも59同士でラグチューできた。ICOM のハイエ... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/k8kt.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/k8kts.jpg" alt="k8kt" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000">続 QRZ.comの使い方。<br /><br /> 写真に孫が写っていたら、その話をして、褒めるべし。 今朝18メガでQSOしたKarl K8KT はこの手でメロメロになった。 霊験あらたかだー。やってみるべし。<br /> それから、次にこっちの孫の話をして、そして、年の話になって、リタイアして何年とか、もう、話し出したら止まらなくなる。<br /> <br />今朝は、5時前に起きたので、この交信の前にもHB9DVZ Andi とこちらも59同士でラグチューできた。ICOM のハイエンドラインとstep IR でクソ強い信号が来ていたがそのおかげでこちらの話もきいてもらえたので、ま、いっか。<br />彼はオーストリア国境の近くでたまたま仕事で訪れた田舎町のBerneckに近いQTHだったので話が弾んだし、正に早起きは三文の得を地でいっていて楽しかった。EU 方面もこんな具合に入っていると当局でもラグチューできるんだがなー。<br /></span>
170

オートアンテナチューナ特集

オートアンテナチューナ入門(CQ誌特集-外付けATU)久しぶりにCQ誌6月号を買った。 信奉者を自称する吾輩には外付けATU特集は見逃せない。記事はパラパラと見たが、総花的で不満である。 不満点1  製造メーカはUSA製が廉価で、タイプも豊富だが一部しか紹介されていない。   有名なLDGやMFJもない。 総じてUSAではマニュアル、オートともチューナは沢山有り、この面ではJAより選択範囲が広いし、直接、WEBサイトで購入す... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/cqatu.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/cqatus.jpg" alt="cqatu" border="0" width="400" height="300" /></a><br />オートアンテナチューナ入門(CQ誌特集-外付けATU)<br /><br /><span style="color:#000000">久しぶりにCQ誌6月号を買った。 信奉者を自称する吾輩には外付けATU特集は見逃せない。<br />記事はパラパラと見たが、総花的で不満である。<br /> <strong>不満点1<br />  製造メーカはUSA製が廉価で、タイプも豊富だが一部しか紹介されていない。</strong> <br />  有名なLDGやMFJもない。 総じてUSAではマニュアル、オートともチューナは沢山有り、この面ではJAより選択範囲が広いし、直接、WEBサイトで購入すれば値段が極めて安いので利用しない手はない。<br /><br /> <strong>不満点2<br />  平衡アンテナへの応用例が殆どない。</strong><br />  ちらっと紹介されているが、全然足りない。なぜ不満かというとATUを平衡アンテナに使うことにより、多素子、マルチバンドビームアンテナなど高性能なアンテナがSWR調整無しで得られ、実用的な価値が高いからである。 もちろん、その為には幾つか障害になるものがあるのだが、工夫可能であるし、挑戦する価値も大きいと思う。<br /><br />再度、改めて強調しておきたいのは、<strong>外付けATUを給電点近くに設置したアンテナは回り込みなどの可能性が低く、SWR調整が不要で多バンドにアクセス可能であり、当ブログで記述しているように平衡型の多素子、多バンドのビームも可能で、工夫してでも使わない手はないのである。</strong><br /></span>
169

3輪車モービル、USA版!

今日は久しぶりにWのウェストコーストが21で開いていたので出てみた。 お相手していただいたのはBudd W3FF Buddipole というアンテナの会社の社長であり、丁度デイトンのハムフェアから家に帰ったところとのこと。 今はクラシックカーからでもなく、自転車からでもなく、家からだとのこと。(確かにしゃれたクラシックカーもお持ちのようで、短いQSO中にわざわざおっしゃったのは自慢したかったのだろう)  この3輪車のカ... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/TRIKE.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/TRIKE.jpg" alt="trik" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><span style="color:#000000">今日は久しぶりにWのウェストコーストが21で開いていたので出てみた。 お相手していただいたのは<br />Budd W3FF Buddipole というアンテナの会社の社長であり、丁度デイトンのハムフェアから家に帰ったところとのこと。 今はクラシックカーからでもなく、自転車からでもなく、家からだとのこと。(確かにしゃれたクラシックカーもお持ちのようで、短いQSO中にわざわざおっしゃったのは自慢したかったのだろう)<br /> <br /> この3輪車のカッコには笑わせられる。ハンドルはイージーライダー風だが、空を見上げる格好でペダルをこぐのは大変そうだ。アンテナの宣伝用で、デイトンにも持っていったんだろうと思う。 日本のハムフェアにもきたことがあるとのこと。 こういうのはバイクでなくてトリクと言うんだそうだ。<br />The trike I use regularly for playing HF radio is a Lightfoot Cycle from Montana. <br /><br />トレーラにはバッテリーとアンプが載せてあるそうで彼らは自転車であってもQRPなんて云わないのがすごい。<br />しかし、営業用であればこれの出費も必要経費ということだろう。<br /></span>
168

ノイズ低減にもキャパシティハットが効くの?

これはコマセかごなどではない!吾輩の創作になるキャパシティハットなのだ。 キャパシティハットときたらかの有名なJO7N?I OMだろう。先日、OMと7メガでQSO中にキャパシティハットのアンテナがノイズが少ないと話されていたのを聞いてハットした。(洒落てる場合ではない) 昔、電磁気の講義で放電電圧と電極の構造に関して学んだような気がするが、その時はその数式の意味するところが全然イメージ涌かずなんのこったとおもっ... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/caphat.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/caphats.jpg" alt="caphat" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000"><span style="font-size:large;">これは<strong>コマセかご</strong>などではない!</span><br />吾輩の創作になる<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">キャパシティハット</a>なのだ。<br /> <a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">キャパシティハット</a>ときたらかの有名なJO7N?I OMだろう。先日、OMと7メガでQSO中に<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">キャパシティハット</a>のアンテナがノイズが少ないと話されていたのを聞いてハットした。(洒落てる場合ではない)<br /> 昔、電磁気の講義で放電電圧と電極の構造に関して学んだような気がするが、その時はその数式の意味するところが全然イメージ涌かずなんのこったとおもったものだ。<br />その後、自分が、少し関係した高圧電源関連の部所で、さんざ放電に悩まされた後に、ついに解決したという筐体内部の構造を見て<br />ぶったまげたことがある。なんでかって、 つまり、そこにある電極という電極は丸みを帯びた、<strong>エロチック</strong>な曲線で構成された、さながらシュールな彫刻美術の趣があったからである。<br /> そう、放電開始電圧は電荷が集中すると低くなり容易に放電が始まる。 従って避雷針のように雷等を引き寄せるためには先端をとんがらせた電極が良いし、逆に放電しにくくするには丸く広い電極とし、電荷を分散させないといけない。 こういうものを表現するには数学は難解だ。よっぽど、ひとこと、<strong>まるっこく</strong>したほうが良いと言葉で言えばわかることなのに。<br /><br /> <br /> 当局の7メガ帯のアンテナはDPで真ん中からATUでドライブしているが、片側2.5mのアルミパイプ(ジャンクのHFヤギの廃材利用)の両端から各、3mほどワイアを垂らしているが、その先端にこのコマセかごもどきの<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">キャパシティハット</a>(直径15cmぐらいー下側、太い部分はプラスチック製碍子)をぶら下げてみた。<br /> 模式的には天秤に皿が付いた感じであるが、和風にいうと<strong>もっこかご</strong> とでもいうか。 <br /><br /> ATUでドライブしているので問題なく、チューニングができてSWRは完璧に下がるが、ATUを使わない諸兄はz、や共振周波数がずれるのでチエックが必要だ。 で肝心のノイズだが、これは測定などしていないので感想だけになってしまうが、ノイズ源の不明なジャーというノイズ(晴れて乾燥した日に多い)に関してはかなり(Sが1とか2とか)下がって聴きやすくなった感じになり,充分実用的で気に入っている。。 <br /><br />そう、エクアドル、キトーの空気の薄い(イオン化し易く放電しやすい)HCJBの送信所で、雷に耐えられるアンテナとしてハムの手によりクワッドが発明されたという有名な話は、エレメント端に電荷が集中しにくい構造を採用したことにより、放電しにくいものになっていたという点で合理的だったのであるし、同様に<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">キャパシティハット</a>はその形状が電荷の集中を避ける構造により、放電しにくく、それがすなわち受信時であっても放電性のノイズの発生を抑制するのではないかと想像できるし、受信ノイズの低減にも効果があるのではと思う。<br /> <br /> 放電開始電圧を上げる方向にアンテナ端を改良した場合、なぜ、ノイズが減るかの根拠だが、<br /> <strong><span style="color:#990000">恐らく、空中の電位は種々の要因で、結構な電圧が不規則に発生していると思われ、其の電位とアンテナ端の電位差で微弱な放電電流が流れると考えられる。其の電流の流れ出しに必要な電圧が上がれば当然、それによるノイズの頻度は減少するとかんがえられるのではないか。</span></strong><br /><br /><br />実際、ノイズが少ないと云われているループ系のアンテナはその端になる部分を持たないし、端が尖っているGPやDPなどのアンテナはそのとんがり部分をまるっこく出来れば、受信ノイズ低減に寄与できるのではと思う。<br /><br />そして、いわゆるハットは傘の骨だけの構造にしないで周囲をぐるりと輪っかにしておくのが大事な点だと思う。<br /> 面倒ならコマセかごをそのまま、使えばまき餌効果でDXが良く釣れるかも!<br />ところで、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88" class="tagword">キャパシティハット</a>は当然、ノイズ対策にのみご利益があるものではありませんが、ここでは触れませんでしたのであしからず、それらについては他をご参照ください。 <br /><br /><br /> ワイヤーアンテナをお使いの皆様、だめもとでも雷よけのおまじない位にはなるのではとお考えくだされば損なことはありません。お試しの程を!</span>
167

QRZ ドットコムの使い方

QRZ.comは便利なツールだが使い方は要注意だ。 連休の後半だというのに、夕べからの土砂降りで目が早く覚めてしまい、18メガを聞いたらEスポの隙間にWのCQが聞こえたので呼んた。アリゾナ州フィニックスはこの写真のように快晴だとのこと。QRZ.comは交信終了後に開いたのだが、びっくりKF4NI Ruby ルビーおばちゃんだった。 どうも私の頭の中では、アメリカのおばちゃんの声と若者の声の区別が難しい。以前にもこういうことが... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/kf4ni.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/kf4nis.jpg" alt="Ruby" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><span style="color:#000000">QRZ.comは便利なツールだが使い方は要注意だ。<br /> 連休の後半だというのに、夕べからの土砂降りで目が早く覚めてしまい、18メガを聞いたらEスポの隙間にWのCQが聞こえたので呼んた。アリゾナ州フィニックスはこの写真のように快晴だとのこと。<br />QRZ.comは交信終了後に開いたのだが、びっくりKF4NI Ruby ルビーおばちゃんだった。<br /> どうも私の頭の中では、アメリカのおばちゃんの声と若者の声の区別が難しい。<br /><br />以前にもこういうことがあったが、そして名前からも見当をつけられる筈でもあることなのだが、更には、言語の上での能力が低いことも原因しているのであろうとは思うが、そしてはたまた、民族的な要素の違いもあるかもしれないが。<br />思い込みもあって交信中ずっと男性だと思っていた相手が、女性だったということで何か複雑な気持ちになる。 別に何も態度を変える必要はないことなのだが、そーなんだと、<br /> <br />しかし、最近はオンザグラウンドでもそういうことが多く、街で見かけた人間、テレビで見たタレント、交信した相手の性別はどちらかに早めに分類されないといけないような気がするのは本能的なものではないかと思う。<br />あまりそんなことを気にしていると人口の多い都会に住む人間は余計な疲労を感じることになるかもしれないので、その分類作業を脳内で行わないようにしたいのだが、むずかしい。<br /><br /> 通りに面した家に住む、犬はとっくに番犬の役目を放棄し街ゆく人を見ないようにしているのも疲労を最小にする努力なんだろう。<br />ということでQRZは交信中に見るべきか、終わってから見るべきか、ま、どっちでも良いが、早めに開くことにより、場合によっては失礼な言葉を発しないで済むことも考えられ御利益はあるかもしれない。<br /> そして一番避けるべきはQSOしながら開いて、驚いて急に態度を変え、それが相手に悟られることかもしれない。<br /><br />しかし、たまに南米あたりの未交信の局にコールした途端、いきなりSanyo!と名前を呼ばれたりする場合、こっちがうろたえてしまう。 そう、最近ではQRZを見てからコールしたり、応答をしたりする局がかなり、存在するようで、心していないとたまげる。<br /></span>
166

バランスの良いハムライフを楽しみたい。(できねーけど)

連休に入ったといっても自分のような、リタイア組の人間はひねくれていて、我がJAランドはどこも人だらけだと断定し、余計なエネルギーをセーブするべく、シャックに入り浸って、リグをいじったり、PCを操作したりして時間を潰している。  あちこちバンドを覗いてみたがどこも居心地が良さそうでなく(これもJAの局がたくさんQRVしていて、耳をそばだてている気配が感じられるせいか) どうやら、やっと、18メガの北米が開いて... <a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/w0afs.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/w0afs.jpg" alt="w0afs" border="0" width="800" height="600" /></a><br /><span style="color:#000000"><br />連休に入ったといっても自分のような、リタイア組の人間はひねくれていて、我がJAランドはどこも人だらけだと断定し、余計なエネルギーをセーブするべく、シャックに入り浸って、リグをいじったり、PCを操作したりして時間を潰している。<br /> <br /> あちこちバンドを覗いてみたがどこも居心地が良さそうでなく(これもJAの局がたくさんQRVしていて、耳をそばだてている気配が感じられるせいか)<br /> どうやら、やっと、18メガの北米が開いている感じがしたので、聞いているとW0AFS JayがCQを出していたのでコールして、QSOが始まった。<br /> <br /> そんなに受信状況が良くないので(急に通り雨などがありノイズが多い)ラグチューとまではいかず、通り一遍のQSOで終わったが、交信後QRZ.comを見てびっくり、なにがかって、 <br />そう、カンサス市近郊のこの局は家、庭、アンテナ、などのバランスが素晴らしく、それこそ、不動産屋がハムのために売り出した理想の設備を備えた物件、としてパンフレットを飾る写真に使うのではとも思えるぐらいだ。<br /> <br />我がJAではこういうのは珍しく、たいてい、自分もそうだが、アンテナばかりが背伸びしていたり、はたまた、見ているだけで、不安と恐れを感じるような、領空侵犯アンテナ付きだったりするのが多い気がするのは自分だけであろうか。 <br /> おそらく、我々の住環境の状況が違いすぎるから、そんなことを考えるのだろう。<br />ちなみにタワーはAN-Wireless HD-90. そして Mosley PRO-67B とのことで光の関係からか、アンテナ本体が見えないが30mのワイアレスタワーがそびえている。(自立タワーはこう呼ぶらしい)<br /><br /> ま、しかしおとぎ話の主人公ではないのだから、電波だして異国の友人とおしゃべりできているのだし、吾輩も十分、子供の時の夢を実現しているわけであり、なんの不満があるんだと自分に言い聞かせる今日このごろ、五月連休まっ只中の自分なのであった。</span><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。