FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
335

ぶったまげたぞ QRZ.com!

QRZ.com Detabase 欄のCurrent Hot Callsigns の リスト                            コールサインの後の数字はアクセス数  画面をクリックすると拡大される。QRZ.comの愛用者なら、QRZ.comと入力すると出てくる最初のページの最下段にズラズラと並んでいるコールサインは見たことがあると思う、 これはActive Callsigns on QRZ ということで、その時点の直前10分間に世界でこのサイトにアクセス... <br />QRZ.com Detabase 欄のCurrent Hot Callsigns の リスト<br /><br /><a href="http://blog-imgs-89.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/activelist.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-89.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/activelists.jpg" alt="" border="0" width="400" height="447" /></a><br /><br />                           <span style="font-size:x-small;"> コールサインの後の数字はアクセス数  画面をクリックすると拡大される。</span><br /><span style="color:#000000">QRZ.comの愛用者なら、QRZ.comと入力すると出てくる最初のページの最下段にズラズラと並んでいるコールサインは見たことがあると思う、 これはActive Callsigns on QRZ ということで、その時点の直前10分間に世界でこのサイトにアクセスし、同一コールサインを検索した人間の数をアクセス数の多い順から並べたものなのである。 だからして、DXクラスターなどに載っかる注目局がしょっちゅう出現することになる。<br /><br />ここに今日は当局のコールが上から7番目に載っていたんだからたまげた訳なんである。<br /><br /> 毎朝の習慣で、QRZ.com を開き、そこから自分のブログに飛んで、何か、コメントなど頂いていないかと、チェックするのだが、そこでQRZ.comの当局のルックアップ数が、急に増えているような気がしたので、Detabase 欄のCurrent Hot Callsigns を開いてみたら、何と上から7番目に当局のコールが載っていたのだ。 今朝は電波を出すどころか、ワッチもしていないのに<br /> <br /> この欄の冒頭の説明から解釈すると2015, Nov 6 01:35:03 utc の10分前から当局のコールでのアクセスがQRZ.comに16回ほどあり、それは世界順位で7位ということになるのだという。<br /><br /> 有りえる話しとしては誰かが、当局のことを触れ回ってあいつのQRZ.comを見ろよ、とけしかけ、結果として十数人が閲覧したという場合が考えられるが、当局あまり有名でもないし、アクティブでもない。何より、胸に手を当てて考えるとJAでの評判はどちらかというと芳しくないほうだと思っている。(理由はQSLカードの不義理、交信時のいやみな発言、など、恥ずかしい人間を自覚している。)<br /><br /> つらつら考えても全然、思い当たることはない。 <br /><br /><br /> 一つ考えられるのは南米、ヨーロッパの既交信局が、何らかの動機で当局を持ち上げ、Webサイトなどに引用された可能性はあるかも知れないがそれは、調べようがない。<br /> 不思議である。 <br /> <br /></span>
  • Date : 2015-11-07 (Sat)
  • Category : 未分類
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。