FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
336

室内釣り、大成功!

今回は自分の愚かさが招いた窮地からの脱出話である。 参考にはならないかもしれないが。 我が家は築45年を過ぎて相当なボロ屋なんであるが、この度、ある部分のリフォームをした。で、その際、屋内の電気配線をいじったのだが、業者の作業が気に喰わないところがあり、リフォーム終了後、壁のスイッチボックスを自分で交換した。   作業の途中で其のスイッチボックスを取外すとき(上の写真 スイッチや、コンセントがついて... <a href="http://blog-imgs-90.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/magnet.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/magnets.jpg" alt="" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><span style="color:#000000">今回は自分の愚かさが招いた窮地からの脱出話である。 参考にはならないかもしれないが。<br /><br /> 我が家は築45年を過ぎて相当なボロ屋なんであるが、この度、ある部分のリフォームをした。<br />で、その際、屋内の電気配線をいじったのだが、業者の作業が気に喰わないところがあり、リフォーム終了後、壁のスイッチボックスを自分で交換した。<br /> <br /><a href="http://blog-imgs-90.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/wallconsent.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/wallconsent.jpg" alt="wallconsent.jpg" border="0" width="72" height="102" /></a><br /><br />  作業の途中で其のスイッチボックスを取外すとき(上の写真 スイッチや、コンセントがついている)、<br />写真下のような<br /> ハサミ金具C型―――壁の薄板の内側に置いてスイッチ等が取り付けられた金属板を挟み込んで前面から固定する目的のもの       をうっかり落としてしまった。<br /><a href="http://blog-imgs-90.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/switchbox.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/switchbox.jpg" alt="switchbox.jpg" border="0" width="80" height="136" /></a><br /><br /><br /> つまり、壁板と壁の間の空間にチャランと落ちてしまったのである。 さあ大変、 もちろん壁板を剥がせば簡単に取り出せるが、それはちょっと勘弁である。 棒状の先にLEDが付いた照明などで探ると落ちた場所の見当はついた。<br /> どうやって取り出すかだが、相当な困難が予想されるのだが、ダメもとで100均で買った強力マグネットを最初の写真のように針金にぶら下げそろそろと対象物がありそうな辺りに近づけていった。 <br /> 当たりははっきりしなかったが、一度引き出してみると、見事に金具がキャッチされていたではないか。 思わず、バンザイを叫んでしまった。   孫が小さい時マグネット式の釣りセットで一緒に遊んだ時の経験が役に立ったわけで、幼稚な話ではあるが嬉しい結果になったのである。<br /><br />ちなみに一般の電気部材はコストダウンのため内部に安い鉄板をユニクロメッキしたものが多く、磁性体であり、サビも簡単に発生する。<br />  <br /></span>
  • Date : 2015-12-12 (Sat)
  • Category : 未分類
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。