FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

342

この怪しげなアンテナ ”MU”、バカにしたものでもないかも。

LA4UOA のアンテナは素晴らしい。出来上がったHexビームもどき、又は勝手に”MU”アンテナと呼んでいる2エレ、ワイアー式ビームアンテナだが、その後の感想を少し。アンテナというのは過去に使って性能の良かったもの、の印象が強烈で、それより、少し、劣るものに変えた場合、かなり、悲哀を感じるのが普通で、もう少し何とかならないかと、考えてしまうのは自分だけではないと思う。  ですので以前のクワッドからはかなり、性... <a href="http://blog-imgs-95.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/la4uoa.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-95.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/la4uoas.jpg" alt="" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><span style="font-size:x-small;">LA4UOA のアンテナは素晴らしい。</span><br /><br /><span style="color:#000000">出来上がったHexビームもどき、又は勝手に”MU”アンテナと呼んでいる2エレ、ワイアー式ビームアンテナだが、その後の感想を少し。<br /><br />アンテナというのは過去に使って性能の良かったもの、の印象が強烈で、それより、少し、劣るものに変えた場合、かなり、悲哀を感じるのが普通で、もう少し何とかならないかと、考えてしまうのは自分だけではないと思う。 <br /> ですので以前のクワッドからはかなり、性能的に差があり、使う前から気が重かったのだが<br /> しかし、そうはいっても、次の手を考えて、それに替えるまではこれを使うしか無いのが現実なので気を取り直して使ってみた。<br /><br /> 相変わらずのプアーなコンディションであるが(SSN=24)今日は短時間のSSBの運用で、14と21でVKの一局ずつと,そして、14でEUのLAとロングパスで交信出来た。<br /> LA4UOA Tor が14でEUから一局だけCQを出していて、outside of EUとかいっているのが聞こえたが 彼は<br />KWに10mブームの4エレクワッドで、彼のアンテナに助けられた感じが強いがそれでも、56のレポートをくれたので、ちゃんと届いていたことは間違いがない。<br /> (ちょっと気になるのは彼はロングパスと言っていたがこちらではショートパス側にアンテナを向けたほうがFBだった -注<br />)<br /><br />ということで、まあ、期待もしていなかった割にそこそこ、使えるかもしれない。 <br /> 特に当局の主たる交信対象である南米、中米あたり(Hispano America)とのラグチューもコンディションがバッチリ開ければ可能かもしれないと思い、すぐ撤去せずにしばらく使ってみることにした。<br /><br />感じた点。<br /> バンド切替時にあまりマッチング状態に変化がないのか(インピーダンス変化が少ない?)<br />チューニング時の動きはスムーズで安定している。 受信感度は以前よりは下がっている感じがする。クワッドに比しゲインが低いので当然か、</span><br /><br />注 ー  以前のクワッドでも出来上がったもののフロント、バックが逆になっていたことがあったが、(それほどいい加減なアンテナを作っていた)   確かにReflector がDirector になっている可能性は排除できないが、他にも例えば打ち上げ角度(入射角度)によっても指向性は変わるのできちんと調べるのは容易ではない。 更にいうとそもそも、ロングパス伝搬ではビームが鋭いほうが良いのかどうかもわからない。 というとまるでどうなるかわからないことになるが、 まあ、2エレなので硬いことは言わないことにしよう。<br />
341

エレベーター に設置した ”Hexビーム” もどきアンテナ  の飛び具合は?

<写真は先に掲載のアンテナのイメージがわかりにくいのでアンテナ線が見えるように強調したもの  一番外側のコの字型エレメントが14メガの反射器> エレベータ昇降を考慮したワイアーアンテナ<仮称MUアンテナ>を作ったのだが、眉唾に思われるOMもおられるかと思うので一応、状況を報告する。クリックで拡大      3月30日から4月6日の運用だが Logのようになっている。 送受信機はIC-756pro2 100w コンディション... <a href="http://blog-imgs-92.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/muantemp.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-92.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/muantemp.jpg" alt="muantemp.jpg" border="0" width="640" height="480" /></a><br /><span style="font-size:x-small;"><br /><写真は先に掲載のアンテナのイメージがわかりにくいのでアンテナ線が見えるように強調したもの  一番外側のコの字型エレメントが14メガの反射器></span><br /><br /><span style="color:#000000"> エレベータ昇降を考慮したワイアーアンテナ<仮称MUアンテナ>を作ったのだが、眉唾に思われるOMもおられるかと思うので一応、状況を報告する。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-92.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/mulog.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-92.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/mulogs.jpg" alt="mulog.jpg" border="0" width="650" height="242" /></a><br /><span style="font-size:x-small;">クリックで拡大</span><br />    <br /> <br /> 3月30日から4月6日の運用だが Logのようになっている。 <br />送受信機はIC-756pro2 100w コンディションは最低なので、普通ならもう少し、出来るところはあると思うが、それにしても大したことはない。<br />ダイポールに毛が生えた程度、よくてもトラップ入り3エレトライバンダーぐらいであろう。 但し、一応、14から50までワークバンドを含めて5バンドで何とか実用になっているので上出来であろう。<br /><br /> 常に交信可能範囲のように思っていた、W や、南米がなくて寂しいがやむを得ない。<br />とにかく、ローテータで回転して最良点を探す楽しみが残っているアンテナが出来たのだから、喜ばないといけない。<br /><br />そして、アンテナの実測データだが、一応MFJの測定器はあるのだが、それを使って高いところでバンドごとの実測データをとるということは、自分にとってはバンジージャンプをやれということと同じなので無視した。</span></span>
    Return to Pagetop