FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><script type="text/javascript"> var microadCompass = microadCompass || {}; microadCompass.queue = microadCompass.queue || []; </script> <script type="text/javascript" charset="UTF-8" src="//j.microad.net/js/compass.js" onload="new microadCompass.AdInitializer().initialize();" async></script> <div id="f962d516f203b6163effd67c606758d8" > <script type="text/javascript"> microadCompass.queue.push({ "spot": "f962d516f203b6163effd67c606758d8", "url": "${COMPASS_EXT_URL}", "referrer": "${COMPASS_EXT_REF}" }); </script> </div> <!-- FC2管理用 --> <script type="text/javascript" src="https://media.fc2.com/counter_empjs.php?id=1368"></script> <!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
366

チリの非常通信ネット、21.315(RED CHILE MAR Y TIERRA)

CE3AA 毎日、毎朝、0700-0800JSTの間、15m帯21315でスペイン語で”チリ 周辺の海上、陸上ネット”ー<REDはスペイン語でネットワークのこと> と銘打ったミーティングがSSBで行なわれている。 チリを代表するクラブ局CE3AAのメンバーが交代でキー局を務めるネットで、チリ、及び南米周辺が参加することが多いが、JAからは当局のみ、ときどき参加している(つもり)。本来は非常時の訓練を目的としているようだが... <br /><a href="https://blog-imgs-115.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/ce3aa_redes.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-115.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/ce3aa_redes.jpg" alt="ce3aa_redes.jpg" border="0" width="480" height="362" /></a><br /><br />CE3AA <br /><br /><span style="color:#000000">毎日、毎朝、0700-0800JSTの間、15m帯21315でスペイン語で”チリ 周辺の海上、陸上ネット”ー<REDはスペイン語でネットワークのこと> と銘打ったミーティングがSSBで行なわれている。 チリを代表するクラブ局CE3AAのメンバーが交代でキー局を務めるネットで、チリ、及び南米周辺が参加することが多いが、JAからは当局のみ、ときどき参加している(つもり)。<br /><br />本来は非常時の訓練を目的としているようだが、JAから声をかけると喜んでくれる。 もちろん、<br />チリも地震国であちらで起きた地震の津波が日本沿岸を襲って人命を失った歴史(その反対もある)もあり、その面では遠い国ではない。海面の上昇(下降)は地球の反対側では同一変化になるので極めて密接な関係なのである。<br /><br /> このネットはコンディションの目安にもなり、よく聞こえているときは、時々声を掛ける。<br /> 今朝(6/20)は黒点数も上昇していて(s.n=20) 期待していたがバッチリ聞こえたので、早速声をかけた。<br /><br /> CE1OEB Erikが当番だったようで声を掛けるとすぐSanyo!!と応答があり、開口一番、ワールドカップの初戦勝利おめでとう!!と言われた。  なるほど、南米勢の関心事なんだと思ったが、昨夜はビールを飲みながら、コロンビア戦の結果を喜んだひとりとして Gracias!!を 返したわけである。<br /> 57をもらったが黒点数は嘘をつかないようでベアフットの当局としては、上出来と思うし、これから数日間は南米が楽しめそうだ。<br /><br />以下 ネットの紹介 -<CE3AA ホームページより、原文のママ ><br /><br />CHILE MAR Y TIERRA<br />25 abril, 2014 Por Radio Club de Chile<br />RETORNA CHILE MAR Y TIERRA <br /> </span><br /> <br />Casi tan antigua como RECNA, la Red Chile, Mar y Tierra es uno de los íconos de la radioafición no sólo en nuestro país, sino también en naciones vecinas y del continente.<br />Por muchos años sirvió de enlace entre los compatriotas que residían en el extranjero y quienes se encontraban en nuestro país.<br />A través de su frecuencia, 21.315 kz, en la banda de 15 metros, fueron muchos los tráficos cursados, ya sea para dar una noticia, saber de sus seres queridos o simplemente para enviar un saludo y así mantener el contacto con el terruño.<br />Si de hacer historia se trata, son innumerables los episodios vividos durante los ejercicios de esta red, que permitieron salvar más de una vida, en épocas en que no existía la telefonía celular o comunicarse por línea era extremadamente difícil y oneroso.<br />Medicamentos conseguidos, información urgente y antecedentes sobre diversos tópicos, son algunos de los logros alcanzados a través de Chile, Mar y Tierra.<br />Tras altos y bajos, la Red nuevamente retorna al éter.<br />Continue ..........
365

ワールドカップが始まったが、太陽活動は最低だー

CX2TC今朝、(0600jst)土曜日、早起きしたのでバンドをワッチしたら、14メガで、常連、ウルグアイのCX2TC ルイスがSSBでWの局を呼ぶも応答がないようなので呼んでみた。  彼が57,こちらには54、 彼はKWに4エレ stepir でこちらは100w に工人舎4エレで、彼の話では,ここのところ、Wとなかなかできないようなことを言っていた。  そこで18メガを試してみようということになり、QSYしてみるとほぼ14と同一の感... <a href="https://blog-imgs-115.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/cx2tc.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-115.fc2.com/v/a/c/vacaconajo/cx2tcs.jpg" alt="luis" border="0" width="500" height="375" /></a><br />CX2TC<br /><br /><br /><span style="color:#000000">今朝、(0600jst)土曜日、早起きしたのでバンドをワッチしたら、14メガで、常連、ウルグアイのCX2TC ルイスがSSBでWの局を呼ぶも応答がないようなので呼んでみた。 <br /> 彼が57,こちらには54、 彼はKWに4エレ stepir でこちらは100w に工人舎4エレで、彼の話では,ここのところ、Wとなかなかできないようなことを言っていた。 <br /> そこで18メガを試してみようということになり、QSYしてみるとほぼ14と同一の感じ、ノイズが少ない分、聞きやすい、そしてそれではと21に移ってみたが、ここでは信号があるのが分かる程度、まだ開いていない感じであった。たぶん、入感時間が短く、最良の状態を掴まないと安定したQSOは難しそうだ。 しかし、久しぶりの南米でホッとしたが、<br /> 南米がガンガンの状態で入っていた時期がなつかしい。<br /><br /> ワールドカップ初戦でウルグアイが勝利したのを知っていたのでおめでとうと言ったら、孫たちは熱狂的だが<br />自分は関心がないとのこと。 彼らにもサッカーにあまり関心がない人も結構いるようである。<br />S.N=16</span>
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。