プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

257

黒点数が282にもなったよ。

prefijoscx
CX ウルグアイ東方共和国 コール先頭の文字による地域わけ

今日は黒点数282と簡単に情報が得られるようになってからは、最大の値になっていた。
 
んで、こうなると各バンドはどんなにか様変わりしているだろうと思って受信するも、さっぱり代わり映えしないように見える。 28ではほんの一部の周波数ではクラスターからの情報にムラがるQRMの塊があったが、他はガランとしている。

  450Khz付近にオーラオーラと南米局っぽい信号が出ていて2局で変調などのレポートを交換し合っていた。 そこで例によってびっくりさせてやろうと、お二方日本でもよく聞こえてるよとブレークをしたら、Sanyoか?コールは忘れたけど、俺だOmarだとのこと。コールサインよりも名前を覚えられてしまっているわい。悪いことはできないなと思ったが、相手のコールも思い出せない。 これが困る。 
そうだ、ハムログには名前から検索できるんだっけと、話を始めながら悟られないように検索するとCX6DZ とでたので、最初から知っていたようにラウンドQSOを開始。 これは便利だ。相手かたはCX3DAM Alexで、2人とも100Wだそうだが59から+で入っていて、互いにローカル並の信号強度、間違いなくサンスポット最盛状態のようだ。

  しかし、こんなにコンディションが良くなっていても、今ではラグチューなどしないのであろうか、記憶にある過去のサンスポット最盛期ではバンド中、外国局で埋まっていたような気がするが、 ま、確かにペディション局を捕まえるチャンスかもしれない、そしてクラスタのせいで局数も多くて容易ではないような、(でも一杯呼ばれるからペディショナーは楽しいのかな。)
 Skypeやエコーリンクでは、59同士の交信があたり前であり、今やバンドがハイになってこの状態でQSOしないのは勿体無いと思うのは自分だけかなと思う。

本日の話題は何、黒点数が282になったよというそれだけの話で、CXのお兄さん達にもあるいは6mバンドあたりもそちらと開くかもよという話をしたが、振り返って自分のことを考えると当局からはできねーだろなとおもい、やっぱ、相変わらず、こういう時はバンドを隅から隅までワッチし、国外の誰か、珍らしい、外国と交信したことがないような弱い相手を見つけてわっといって驚かしてやろうと手ぐすね引いて毎日を過ごしているだけなのであります。 

付録 
 ところで折角なのでCX ウルグアイ東方共和国を少し説明しておきたい。
 人口は336万人で横浜の370万より少ないが、サッカーはめっちゃ強く、強豪ぞろいの南米で5位の位置で、現在大陸間プレーオフ中、ワールドカップに出てくる可能性は残っている。
  LUのブエノスアイレスからブーケバス(ラプラタ河横断フェリー)で行き来できて、あたかもLUの一州のように近いし言葉も何ら変わらない、LUを旅行したとき一度、パスポートを持って出かけたことがある。アルゼンチンタンゴの名曲ラ・クンパルシータの作曲者はウルグァイ人である。自分にはアルゼンチンと何が違うのか理解でき
ない。

付録への追加
 ウルグアイがワールドカップ出場の最後の切符を手に入れたようだ。既にワールドカップ優勝を2回している名門だが強豪ぞろいの南米からでてくるのは大変だ。 場所はお隣のブラジルということで南米中盛り上がるな。
 おめでとう、Enhorabuena!

スポンサーサイト
3

Comment

  1. JA1KIH Taka

    JA1KIH Taka

    2013-11-18 (Mon) 17:04

    名前で検索出来るんですね。覚えておきます。それにしても良く28メガをワッチされていますね。昨日は西海岸の局と28メガでしばしお話できました。来月中旬まででしょうね。楽しみましょう。関東エリアの局で(当方の近く?)スペイン語とポルトガル語で毎朝南米向けCQを出している局がいます。うらやましい限りです。
  2. Sanyo

    Sanyo

    2013-11-18 (Mon) 18:35

    こんなふうにコンデションが上がるとは想像していなくてとまどいます。 数日前、アンプIの心配がある時間帯には、10wでLUとCEを呼んでみたのですが問題なくラグチューができました。 相手はバーチカルに50wでした。 設備の関係で普段は難しい局と交信できると相手にも喜んでもらえて嬉しいですね。
  3. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-11-19 (Tue) 12:42

    数値デカすぎて、ヤバいですよね。
    いまのところ、フレアは少なめのようですが、
    HF帯のノイズは明らかに多いし、
    ノイズの音が、硬い。

    予断を許さぬ、という感じでしょうか。

    2003年には大きな障害が発生したそうで、
    心配ですね。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop