プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

275

ATUでビームアンテナを使うOMは他にもおられたのだ!

MFJ994BRT ATUの中身MFJ994brt




 自分はハムの中ではかなり偏屈で意固地な方で、使っているアンテナに関しても悩んで、いろいろ試した挙句、大分、他局とは異なった趣向のものになってしまっている。
 今日、20mでお相手いただいたOMは奇しくも同じような結論で、当局とも似たようなスタイルのものを愛用されていて驚いた次第だ。
 
 諸OM方には違和感を感じられるかも知れないが、自分には極めて興味深いので、皆様にも紹介したい。

 JA6NW、Nagakura OMでアンテナはHF用ループ、でビームであり、マルチバンドに使え、整合は当局と同じMFJのATU
(Automatic Antena tuner)で行っている。 お話では、14メガは3エレ、デルタループとして動作するものでラジエータは24m長で一波長より長く、これに3.5から28まで乗せているのだそうだ。
 従って14メガ以外はビームではないようだ。
 
当局の場合は、ラジエータが、異なっていて、いくつか用意してあり、それをバンドにより切り替えている。
そして、 幾つかのバンドで、それぞれ個別に反射エレメント、導波エレメントを設置してあることにより、マルチバンド、ビームアンテナとして機能しているが、作成後試してみるとラジエータを切り替えなくてもバンドによっては共用できるものが存在したので、ラジエータ長を最適化すれば一つのラジエータで複数のバンドをカバーできる印象は持っていた。

 そして予めシミュレータである程度極端にチューナの負荷が高かったり低かったりしないようなラジエータエレメントを設けて選択することとして、SWR調整はATUに丸投げして楽をしている。
 
 ということでOMのアイデアも100%理解できたわけで、我が意を得たりと思った次第である。
 今のところ、自分の印象ではラジエータはひとつのループでも幾つかのバンドをカバーできるという印象はあるが、やはりループの長さが一波長から大きく離れると損失が増加しそうなので、可能なら複数のエレメントを設置して切り替えるほうがより効率が良いように思っているが、バンド毎にはいらないかもしれない。
( 例えば短波帯 3.5から50まで 低,中、高と3つのループでカバーするなど)
 
同じような経験をされているOMがいらっしゃれば意見を聞いてみたいなーと思う今日このごろである。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop