FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

281

(続)ゴムベルト交換 カセットデッキ編

tabebelt1



 カセットデッキ、テープドライブ部分(中央 オレンジ色が交換したポリウレタンベルト

 先日のローテータのインジケータ内、サーボ駆動のベルトの交換が大成功に終わり、すっかり気を良くして、人に勧めたりして(実際に既に6エリアのOMさんも試されてOKだったようです。)いたが、拙宅のオーディオ設備の中のカセットデッキが動かなくなったままになっていて何年も経ってしまっているのを思い出し、どうせ毎日が日曜だしゴミに出す前に悪あがきをしてみようかと思ったのがそもそものきっかけでした。
 
 デッキはSonyのK222ESAというモデルで、トラブルはカセット窓が閉まったきりでカセットの交換も何もできない状態。

 苦労してカセットドライブ部分メカニズムを引っ張りだしたところ、窓を開閉するモータの軸のプーリのゴムベルトが見えない。 よく見るとゴムが溶けてグリスみたいに液状になって落ちていた。 で、他のもうひとつのテープ走行用ベルトは平ベルトで問題なさそうだ。 溶けてしまったベルトはどうやら今回、入手の1.5mm径のベルトがそのまま使えそうなのだがなんせメカがばらせない。
 結局、バラさないでポリウレタンベルトをくぐらせて、その状態の儘、半田ごてで両端を熱し、その後溶着することにして、何とか作り上げた。 当然、作業性の劣悪さで出来は悪い。

 で、結果はというとこれが嘘みたいに完璧に元通りとなったのである。

 カセットテープのライブラリが100本弱あって、毎日、眺めては、やはりゴミに出すべきかなとため息をついていた。 このライブラリーはメタルテープを仕入れてはしこしことFMをエアーチェックしたもので、息を吹き返してくれて嬉しい。
 恐らく、全国にこういう状態のデッキとゴミ化された当人にとっては貴重な音源が入ったテープが人知れず、葬り去られているのではないか。
 いま、きらびやかに、そしてしっとりと鳴り響いているゴールドベルク変奏曲(チェンバロ演奏カークパトリック)を聞きながら感慨にふけっている。

 自分は廃物のラジオやテレビなどから拾い上げた部品でアマチュア無線の楽しみを知った。 一方では新しいテクノロジーの蔓延により、そして、その影でまだまだ、使い道があり、貴重な資源でもあるお宝をゴミにしなくてはいけないような、インフラ整備が世界中で進行している。
この間まで、目標であったものが、もう破壊の対象になるようなイノベーションとは何なんだろうと思うのである。
tapebelt2
スポンサーサイト
4

Comment

  1. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2014-05-01 (Thu) 11:49

    大拍手!

    先日NHKラジオで「音の記録」をテーマにしたラグチュー、じゃなくてトーク番組聴いてて、なるほどなぁと思ったことのひとつが、

    エジソンが世界で初めて音の記録に成功させ、メリーさんのヒツジを歌ってそれを聞かされた友人たちのオドロキやいかばかりだったか云々という話で、

    もうひとつは、それがたった百数十年前のことに過ぎないという話。

    新しい技術ってなぁスゲェけれども、それでもって陳腐化されていく過去の技術ってのも常に再評価されんといかん気がする。

    「いまさらアマチュア無線」というのは、すごい意味があると思った次第でおじゃります。
  2. Sanyo

    Sanyo

    2014-05-01 (Thu) 18:02

     ライト兄弟の弟、Orvilleは戦後の1948年(小生6才時)に亡くなっているので、初飛行からその後どうなったか見ていたと思うが、本人ですら驚いていたんだじゃない。
    しかし、こないだ出来たばかりの空飛ぶ金属の塊に疑いもなしに100人以上のったりするんだから、人間は大胆だよ。



  3. バカボン

    バカボン

    2014-06-13 (Fri) 17:59

    凄いですね。

    この様なゲリラ的修繕大好きです。
    溶接部分のワウの様なものは感じられませんか。

    今後もこの手のレポート期待致します。
  4. Sanyo

    Sanyo

    2014-06-13 (Fri) 18:44

    このベルトは窓の開け閉めをするもので回転の安定度は問題になりませんでした。 しかし、溶着部分は上手に段差を取れば繋ぎ目が見てもわからないぐらい綺麗に仕上げることは出来ます。 未だ少し残りが有りますので希望者には差し上げたいと思っています。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop