プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

286

感激の再会!

k6kds

上 1960年3.5メガ 下 1959年7メガ

昨晩、18メガでKH6RO DickがSSBでCQを出していた。このエリアは 珍しくは無いが当局の場合、そのような相手とのラグチューこそが楽しみなので誰も呼ばないのを確認しておもむろに呼んでみた。
 で、しばらく話しているうちにお前さん、どうも昔やったような気がするという、でQRZ.comをみるとEXコールがでていてK6KDSだと! 
このコールサインは絶対忘れない。 

開局してしばらくして(なんせ旧2級は3.5、7の2バンドしか、免許されていなかった)何とかして外国と交信したいと頑張ってようやく、この2つのバンドの双方で交信した貴重な相手だったのである。1959年7メガ、1960年3.5メガで今でも、中々出来ない偉業(当局にとって)だった。
何しろ自作10w機でIF一段(当時の5級スーパ)のRXにはBFOがないのでVFOでビートをかけてやっていた時期だった。
54年ぶりに出会えたのだが、流石にお互い熱中していたし、ふたりとも根性が違うから会えたんだと感激した。そして、記念すべきQSLは後生大事にもってるぞ、と怒鳴ってしまった。 早速、手紙を出そうと思うが、そうだこれをコピーして同封しよう。

 興奮してすぐ眠りにつくことが出来なかった。
そう、当時、彼は16才、自分は17才の紅顔の美少年同士だった(筈!)
 そして、幸いなことには50年経過して当時より僅かに会話力が向上していて、当時の599以外にも感激を言葉に出来たことである。(もっと経過していたら記憶や言語能力はどうなっていたか!) 
諸兄、小生のような英語落ちこぼれでも50年諦めないで、オーバーシーQSOを続けていればこのような予期せぬ出会いに、ちょこっと対応できますぜー!

スポンサーサイト
4

Comment

  1. JA1KIH Taka

    JA1KIH Taka

    2014-06-28 (Sat) 13:14

    すばらしい再会ですね。 中々経験できないと思います。毎回記憶に残るQSOをしたいですね。
  2. Sanyo

    Sanyo

    2014-06-28 (Sat) 15:55

    当局は幸いなことにコールが変わってなかったので、覚えていてもらったようですが、やはり、年月が経つとQTHも変わり、コールも変わるとなると、交信しても互いに気がつかない可能性がありますね。そういう意味でもQRZ.comはチェックが必要のようです。
  3. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2014-06-28 (Sat) 22:52

    Congratulations!
    素晴らしき再会、おめでとうございます。

    そんないい出会いがあるのに、
    なぜCWをやらなくなったのかバキ
  4. Sanyo

    Sanyo

    2014-06-29 (Sun) 06:52

    50年経っても未だにCWが辛く、苦しいのは多分、生理的に合わないんだろう。 続けていればそのうち楽になるだろうが、声が出るうちは 音声のラグチューの方が楽しい。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop