プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

287

いいたかないけどいいたいよ! ヒトコト!

wappen waimarerワイマール2


これはお馴染みJFA 八咫烏のマークではない。 ナチス・ドイツに乗っ取られる前のドイツがワイマール共和国と呼ばれた時期の国章である。ー再掲
 ワイマール憲法はナチスドイツにより停止させられたが当時、最も民主的なものと評価されていた。


当ブログでは政治、宗教は扱わないつもりでいるのだが、ここへきて黙っているわけにはいかないと感じた。昨年夏、麻生副総理の発言に関して当ブログでちょこっと取り上げた。

それは、憲法を改正するならナチスのやり方を学ぶべきと発言したことについでだが、 ある場所でこの話をして危険ではないかと思うと話したら、今どき、あんたが心配するようなことは起きないよと冷笑された。 
んで、そのときは、そうかな。 とも思ったのだが、ここのところの政府の動きは、それどころか憲法も改正しないで海外派兵に道を開くもので、唖然としているのは私めだけなのだろうか。 

 で、今回、総理がTV等で説明するのはこれは平和のためのもので、我が国をより、安全な国にするためのもので心配するようなことではありませんと。こんな説明をわざわざ猫なで声でせざるを得ないのはむしろ危険性を示していると思う。

いわく、説明では現行の憲法解釈は基本的に変わらないという、そして、海外派兵は一般に許されないという原則も全く変わらないとのこと。(基本的にかわらない、 原則的に変わらない という表現は何なんだ。 気持ちは同じという意味?)でもこれからは他国間の紛争にも乗り出していくわけなのだから、大変な違いが起きてくるわけなのだが。
わけがわからない説明しかできていないのだが、これで国会や内閣の中は通用してしまうのか。 あまりに情けない。
大体 どこの国も戦争をするときに平和を守るためというのだよ。

去年当ブログで指摘したのは ドイツのワイマール共和国が転覆させられナチス・ドイツに支配されていくときに、ナチスドイツがとった卑劣な手法なんだが、今回の我が国の経過を見ると憲法改正どころかそれすらやらずに臨戦態勢の如きものを選挙もやらずに進めようというもので、ナチス・ドイツにも匹敵する、とても民主主義の国といえないような内容に思うのだ。
 
スポンサーサイト
  • Date : 2014-07-02 (Wed)
  • Category : 未分類
2

Comment

  1. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2014-07-03 (Thu) 03:13

    そう簡単には問屋(国会)が卸さんことでしょう。
    ここでがんばらんと存在価値がなくなる、9条問題にイノチガケのグループがいますから。
    法案が拡張的なものになった場合、自民からの離反者も出そうです。
    次回選挙もあることだし。
    ここはじっくりと成り行きを見守りつつ無線をやるということでひとつw

    ところで麻生発言ですが、わしはあれは「しゃべっているうちに疲れてきて文脈不整合となり、思っていることとは正反対の、前後ワヤを口走ってしまった」
    と理解しております。
    講演の前後はそんな感じだし、もともと言語中枢に相当問題あるしw

    普通なら命取りの言い間違いとなるところ、
    麻生だからなぁ
    というところで落ち着いた感はありますなあ。
  2. Sanyo

    Sanyo

    2014-07-03 (Thu) 08:46


    コメント有難うございます。
    そのように思いたいですね。地方議員の中などにも まともな社会人になれないので議員になったんではないかと思われるような呆れたのが見受けられますので(昨日も一人見た)心配にもなりますが、そんなのばかりでもないでしょうから。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop