FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

298

不気味の谷を脱出せよ!



bukimi2.jpg


「不気味の谷」という概念があるらしいのは前から知っていたが、これが人型ロボットだけでなく、CGのイメージなど結構広範な分野で一般化しているらしい。

このグラフはWebから引っ張ってきたグラフだが、もっともらしいがどうも怪しい。
ここのところ人型ロボット(ヒューマノイド)のキットで遊んでいて、たまたま、ぶち当たったものだが、だいぶ前から言われていることらしい。

確かに自分の経験でも気持ちの悪い人形はいるので何でなんだろうとは思う。
 人類は人類に極めて関心が強いが動物も大体、同一種に関心が強いのはそうだろうと思う。 それは繁殖などの必要性からだろうし、生きているか死んでいるかも食中毒や、伝染病を避けるためなどの本能的な要求から来ているもので遺伝子に刷り込まれているのだろうと思う。

各地の神社、仏閣では人形のたぐいを処分する場を提供し、お祓いなどして祟がないように丁重に取り扱っている。
人型ロボットも可愛いのと気持ち悪いのがあるがではどうなったらその違いが起こるのか、かなり微妙である。 第一、実際の顔でさえ人に好まれる顔形と怖がられる顔形の違いを一言では説明できない。

ヒューマノイドのさわりのようなおもちゃを触っていて感じるのは、人体の骨格や内部の大事な部分は全て同じであっても、一番外部の皮に相当する部分の何らかのニュアンスで イケメンや美女が生まれ、ちやほやされるわけで、めんくい、イケメン好きの方々にもこの構造を知るためにこういうものに触っていただくのも良いかもと思う。

 でも人の外ずらより、内部の、骨格や、内臓などに惚れる人間がいたらそれも不気味かも? 


注 不気味の谷のイメージサンプルはWEBで沢山得られるので各自試みられたい。

スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop