プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

299

今日のSSN(太陽黒点数)200は本物でした。

今日のSN=200は本物だった。
lu6dppの28メガ1/4垂直アンテナ

SN(太陽黒点数)が200になるというのは稀有な情況なのだが、ここのところ200超えでもがっかりさせられることが多かったので舞い上がってしまった。
 何をもって本物だというか、だが当局にとっては珍局ゲットや珍しいところとの交信ではない。 人に言わせればそんなくだらないと言うかも知れないがありふれたところでも、相手局にどれほど喜ばれたかを第一に挙げたいのだ。
 
 今日、28であいてをしてもらったブエノスアイレスの3局のうち LU6DPP mario, はCBアンテナを改造した1/4波長垂直、 LU1DSE Adrian, はワイアで作った逆V、とTS-120,
LU7AEV marceloは Parombo3ele(LU製)であったが、(何れもベアフット、当局は40wの3エレCQ)問題なくラグチュウ出来たし、Adrianや Marcelo は始めてJAとQSOが出来て喜んでいた。
 此の動画のMario のQRZ.comには1/4の垂直と書いてあったのでホントかと聞いたらほんとだと、 動画を見ろとのことで嘘偽りないようだが、信号は問題なくQ5で入っていた。
 
 そう、普段自分たちはJAなどとは交信したことがない、出来ないと思っている比較的弱い信号の局を発見して呼び、充分地球の裏側にもお喋りが出来るレベルで到達していることを教えてやり、向こう側でもそれを聞いて喜んでいる姿が想像できるのは実に嬉しいことで、出来るだけおめでとう、ちゃんと貴局の信号は綺麗に地球の裏側にQ5で入っているよ、 と言葉にしていうことにしている。
 
 自分と同じように悪戦苦闘してやっと電波が少しは飛ぶようになったり、或いは何とか国外との交信が出来るようになった局を積極的に捕まえ、苦労話を聞いて上げるのは新鮮で、刺激的な気がするのですが、なんといってもコンディションに恵まれなければ交信できません。
 こんなコンディションの時のためにじっと待ち続けてきた沢山の局にも遂にそのかいがあったと思わせるような、今日の秋晴れと同じような伝播コンディションでありました。

ところで彼らノンビーム派と交信するには壁がある。強いから大丈夫と思うとこれが 耳が悪いのが多いし、混信に弱い。 そしてまさか弱い信号にDXが混じっていると思っていないことである。 同様に一般的な3エレトライバンダー等の場合にはアンテナがW向けになっていてサイドになっている場合も多く、南米などではローテーターなしも多くてこれも苦労する。 日本でもそうだが国内ラグチュー専門で楽しむ連中に割り込むのは骨が折れる。(それが面白いかねーと言う声もあるが)

しかし、この動画をみてもこんないいロケーションなんだからビームの一つも上げればいいのにと思うのはおせっかいか?
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop