プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

306

身を切る改革だと!笑わせるぜ。

腑に落ちない話がある。

せっかく選挙を行ってくれるんだから、少しは考えないといけないかも。と思いこの際一言あまり云われていないことがあるので発言してみたい。

彼ら議員や議員候補の多くが痛みを伴う改革をとかいって、議員削減こそ、やるべきだと発言しているが、ちょっと考えるともっともらしいが、そして、やる気があるかどうかという問題はあるのだが、それより、これって民主主義の根幹に反するのではと思うんだが。

 民主主義では議会に民意を最大限に反映するのが理想であり、諸般の事情から増やすことは難しいとしても議員を減らすのはその窓を減らすことになるわけで、それはもってのほかであり、後退である。

やるべきは税金から与えられる報酬や特に政党交付金などは減額したり、無くすのが本筋ではないだろうか。  平均的な給与所得者と同じレベルまで歳費を減らし、出費は全部領収書を義務付けて、それでもやりたい人間だけでやってもらいたい。 民意を代表して、その実現に努力しようとして立候補するのだから当然、出来る筈だ。
そして、任期の間、一度も発言したことがない議員が存在するらしいが、そういうのはまさしく税金泥棒であり、公表スべきである。

2ヶ月程しての追記

 これを書いたのは年末の選挙の最中だったと思うがその時はすこし、過激で
現実離れした提案かもとと思ったのだが、最近、ウルグァイ大統領のことを知り
 CXの仲間に聞いて確認したりして、そうでもないと思い直した。

 この二月に任期が終了するウルグァイ大統領ホセ・ムヒカは 給料は115万円相当だが
 受け取るのはその10%、9万程であとは福祉施設に寄付している。 ネクタイもしないし、金を使わないから
お金はかからないとのこと。 小さくても(人口は320万ー静岡県ぐらい)一国の大統領が出来ているのだし、

 わが国でも全く同じには出来ないかもしれないが、近いレベルには出来る筈だ。

スポンサーサイト
  • Date : 2014-12-13 (Sat)
  • Category : 未分類
3

Comment

  1. JA1KIH Taka

    JA1KIH Taka

    2014-12-17 (Wed) 23:01

    身を切る改革という言葉は政治屋さんが好む見たいですが、しょせんリップサービスでしかないと思います。 任期4年の衆議院議員一人に8億円もかかる(秘書、その他全部いれると8億円くらいだそうです)のは馬鹿げでいます。 年間2億円の働きをどう評価するか、勿論ものさしがあるとは聞いたことがないので多分御利益を得た人だけが評価するんでしょうね。政治ビジネスと考えればなるほどと理解できます。
  2. JF1SPB/JA7DBI

    JF1SPB/JA7DBI

    2015-02-17 (Tue) 15:48

    昨年、久しぶりに35でお声が聞こえてまして
    声を掛けようとしたのですが、タイミングを逸してしまいました。

    PPSNの元祖様でしたね!
    HJ45号は未だ読んでません、浦島太郎でしたので・・・
    昨年からPPSNはオールパスとは比較にならない
    音だ!!と言う結論になり
    他で声を出す気にならなくなりました。

    親の介護で無線常置場所に行けなくなり、
    35がQRT状態ですが
    其の内声が出せるかもしれません
    宜しくお相手願ます。

    戦争への足音が聞こえ始めてます
    何とか阻止をしなければ!の思いです。

  3. Sanyo

    Sanyo

    2015-02-17 (Tue) 16:28


    コメント有難うございます。 覚えていただいたようで嬉しいです。
     それ程、執着しているわけではないのですが、PPPSNにも長所が有り、決して
    他方式にも引けをとらないと思っているのですが。 どこかでお会いできればと思います。
     お元気で。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop