プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

311

早起きも、夜更かしも,そして昼寝どきのワッチも3文の徳あり!

cd3fts felipe
CD3FTS Felipe 彼は地上救急、航空救急に携わっているとのこと。

実は今日、珍しいことを目にした。自分にとっての話で人様には大した話ではないのだが、それはさておき

お馴染みQRZ.comについて、だが今回はActive Callsigns 局のお話,

QRZ.comは特に外国局との交信時に役に立つのはご存知のとおりである。
QRZ.comとやって最初に出る画面の下部にActive Call signと出てズラズラとコールサインが並んでいる。 
更に検索するコールサインを入力した後、Databaseの部分にカーソルが触れると同じリストが出てくるがこちらはCurrrent Hot Callsigns ということだが同じコールサインの40局が並ぶ、 何れもペディションやビッグガンなどで注目の局が並んでいる。
 こんな風に

Current Hot Callsigns @ QRZ
By number of lookups in the 10 minutes prior to Mon Jan 19 05:15:04 2015 (of 2043 total).
Includes lookups from both XML and Web clients

EP6T(79), TR8CA(21), CN2JF(19), ZS1AFS(17), KE7NUQ(17), LZ2FU(13), JA1COR(12), K6XJ(12), EA8DAO(11), 4X6TT(11), I2VRN(11), HJ4GJO(10), SN40KRF(10), MW0HID(9), W0QU(9), K2HAT(9), PP8DA(9), N9NBC(9), KD4QMY(9), RU9WZ(8), N7OUX(8), VK4FFAB(7), F6GCP(6), SV1LKT(6), K7FLY(6), F5IN(6), W8DRZ(6), K5AGC(6), TA1AJJ(6), KW9E(6), KC0W(6), N2PEQ(6), S79AC(6), XE2SS(5), N3HWH(5), 9W2FCN(5), KH0YF(5), C5X(5), N0PWB(5), AF6TG(5)

 ()内は10分間のLookUpの回数

コールの後に数字がついてくるが、上の解説によると直前10分間にその局のページをLookupした回数らしくその数が多い順から40局を並べているようだ。本日、2015年1月19日(月)05:15UTCの10分前かららしい。で、当局のコールが何と7番目にあったのだから目を疑ったわけだ。

実は14時JST過ぎ、28メガは当然死んでいるであろうと思いながらSSB帯をワッチしてみるとノイズの中にスペイン語のそれもチリ訛りのラグチューが聞こえた。(どういう訳か自分にはLUとCEの訛りは良く判る)
他に何も聞こえないがひょっとして南米が開けているかもと思いブレークしてみたのである。
 CD3FTS FelipeとCA3LSS Raul のサンチアゴ市内同士の交信であった。 Felipe氏はJAからのブレークに信じられない様子だったが、(ニューカマーらしい)Raulは何度か交信していて覚えていてくれた。100wに3エレクワッドと当局と同じ構成であるが、59から9+で入っていた。 サンチアゴは数年前、旅行して楽しかった場所であり、少しおしゃべりが出来た。

この交信を振り返ってみると、チリの2局とJAの局が交信しただけなのだが、バンドは他に信号が聞こえていなくて恐らく、当局の信号はJAではスキップしていて殆ど聞こえていなかったと思えるが、南米大陸では起きている局(時差からして夜の1時から2時になるので)は少なくても広い範囲には少しはいたと思え、その中にはJAのこの局はどんな局なんだと調べたのがいたのだろうと思う。その数が12であった。 
つまり、他に目立った信号がなければ、当局程度の(ありふれた)局にも注目してくれるのかもしれない。 そして、その30分後に当局のページのLookup数をチエックすると数字が20ぐらい増加していたのである。


スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop