プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

319

Eスポの激流にも耐え抜いて!


WL7SJ

ここのところ、お空はすっかり夏のようで、昼間はEスポで埋まっていて、あまりON Airしたいという気が起きない。(その昔、Eスポのオープンが劇的なので興奮してやりまくったものだが、いまのように局数が増えてしまうと、やってもやってもきりがない感じで、いまや辟易することがある)

 どうも、Eスポは電力の差や、アンテナの優劣、ロケーションの差などすべてを帳消しにしてしまい、平等なのはいいが、努力のしがいがない伝播だなーとも思う。、
 そう、VHF(50)でVKなどとAMで交信を始めたころといえば、まったく何も聞こえないバンドが突然強力なVKの9+の信号が入ってきて、その落差にたまげたわけで、 Eスポも同様でローカル局が存在しない山中で開局した当局にはオープン時のバンドの賑わいは普段何も聞こえないバンドからは想像できないものがあった。(初めて作った超再生受信機ではハムの信号を聞くことがなかったので実際にワッチしていたのは何メガだったのかついに不明のままであった。)

 というわけで最近ではへそを曲げてEスポのど真ん中で、Over Seaを見つけることを楽しみにしている。
 今日(5/28)も18メガを聞いたが狭いバンドに強力なEスポの信号でごった返している。
  14:30JST頃、弱いCQが北米方向から聞こえた。WL7(アラスカ)だがOver the North Pole (北極越え!)といっていたのでEu方向でも探しているようす。 真横になるからか何度か呼んでも振り向いてくれない。
 諦めないで呼ぶこと数回、ついに気づいてくれて、こちらにビームを向けてくれたのはWL7SJ Terry でこちらの信号は59+とのこと。
 アンテナはTh11とのことだが、あちらはKWなので一度アンテナを向け合えば快適そのものなんだが、Eスポの激流の中では取っ掛かりが難しいので振り向かせ、アンテナを回してもらったことが嬉しくて、気分がよかった。(それだけか!) 

 Eスポによる国内QSOマニアの方は嬉しいようで”今日はコンディションがいいですねー”とかいって嬉しそうだが、他方の、バンドがEスポ信号でガンガラガン状態の影で、泣いているオーバーシー指向の局の存在など気がつかねーだろーと思う。 
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop