FC2ブログ
プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

344

ハシゴフィーダ(Ladder Line)



 アンテナの自作を良くするようになって10年ほど経つが、梯子フィーダは当局の限られた設置条件に於いては有用であり、さながら必需品のように思う。

 写真の網目状のものはホームセンターで購入した商品名トリカルネットと呼ぶ鳥よけネットだがそれをこのようにハサミでカットし、両端に銅線を束線バンドで止めて使う。 材料はポリエチレンで高周波特性も良好で損失は極めて少ない。
 リボン状のものは今回、MFJのカタログに掲載されたものを試しに購入してみた。特性インピーダンスは公称450ΩということでUSAでは未だに売られている。100フィートで35ドル程度なのだが、送料は50ドル以上であり、 ケチな小生としてはこれ一回の購入と決めている。
 日本ではこういうものは手に入らない。 昔のTV用リボンフィーダーや、メガネフィーダも目にすることはなくなった。

  よく、交信時、梯子フィーダを使っているなどというと古臭いですねとかコメントを頂くことがあるが、恐らくよくわかってないなと思うのである。  できれば平衡型フィーダとそれ用の平衡タイプのチューナを作り、それを使ッて運用するのがコモンモードのインターフェアの防止上も、そして損失も減らせて理想だと思うのだが。
スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop