プロフィール

grid-header1

Author:Sanyo
¡ Bienvenido a mi pagina !

Un chico enamorado de la comunicacion o la Radio, Transcurridos 50 años de mi primera licencia no ha cambiado mi modo de pensar.

Empecé Radio afición en 1958 y luego estaba divirtiendo lo.
Miren la página de QRZ.com y JA1COR
Esperen poco ya que todavía no he preparado la pagina escrita en castellano.

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

355

Hex ビーム類似のアンテナの試作と試用顛末メモ


pento380.jpg

今回試作のHexもどきPentaビーム (拙ブログ2016,11,29 参照)
Modifyの理由はクリエイトのエレベータに設置し昇降可能としたからである。
pento280.jpg


今朝(1145JST)、突然LUの強力なCQが18メガSSBで聞こえたので、すかさず呼ぶと応答有り、久しぶりのLUとの西語でのQSO、59同士なのでもっと話したかったがお待ちの方が多そうなのでその旨云ってQSOを終えた。 LU7HN Rene氏で5年前までは頻繁に交信していたと思う。
 南米とのラグチューが主目的で、現在のアンテナを数ヶ月前、建てたのだが、全然交信できていなくて使い物になるかどうか、不安であったので正直嬉しい。 ここのところの南米局とのご無沙汰は、やはり、コンディションの絶対的低下が大きな理由のようで、疑って悪かったとアンテナに詫たい。

 もうJAでも知られてきているHexビームには、一般には簡単で、移動用にも便利、性能はそれなり、廉価などのイメージを持たれていると思う。 完全に同じものではなく、変形したものを数ヶ月、使用しただけだが、印象深いアンテナであることは間違いなく、独断的になるが、感想をまとめておく。 危惧した点と、実際の印象は以下である。

1 性能的に大した事ない。
       まあ、2エレのベント八木だし、その通りだが、目的によっては及第点を得られるかも。
      多分、3エレ、トラップコイル入りビームとはどっこいだろう。こっちはベントしているがマルチバンド
      (5バンドで使用)で、フルサイズだし、ビームアンテナとしての性能を発揮する帯域はむしろ広そう。  
       おそらく、コンディションがよくなれば当局のように遠方とのラグチューが出来ればよしと云う局では
      楽しめると思う。
        予想していたレベルよりはずっと実用性が有る印象。

2 格好が目立つ
        コウモリ傘のひっくり返った形は案外目立つとはおもう。 それで最初の検討を始めるにあたって
       シミュレータ(MMANA)上に作図してシミュレーションを開始した。
        (一部は拙ブログ2016,11,29日付けに掲載)

      スプレッダーを こうもり傘状にアールを持たした場合とほぼ直線にした場合では性能にほとんど差が
      なかったので目立たない直線状で作ってみた。 
       これだと、物干し竿ぐらいにしか見えないので奇異な感じは減る。 
       余談だが、このアンテナはトラップが無いことなどから、ほぼ、シミュレーターに掛けて現状を掴むことが
      できる。
        一部の改良や、バンドの追加などの参考に供することが出来るのでぜひ、このアンテナの既製品を
      使用する局にもシミュレーションされることをおすすめする。
 
       当局は6m用に追加したのはFDタイプのエレメントだが、これは元々のV型エレメントだとあまり良いパターン
      にならなかったのでこれにしたがこのバンドは結構性能も良くて楽しめている。

3 作る上での障害や面倒くささは?
       実は当局、3エレクワッドを長いこと使用してきて、それが壊れたので急遽、代替アンテナを考えたのだが、
      同じクワッドを作るのも相当面倒な気がして、かなりシンプルなこのアンテナなら気楽にできると思ったので
      ある。 
       それと、このアンテナでは地表すれすれに降ろせるので作業は飛躍的に楽である。
      (クリエイトのエレベータ付きタワーを使用し同じく拙ブログのPENTAビームとした場合だが)
  
 ポイントになる材料と当局の使用例
    ・ スプレッダーのマウント (6本足用)  当局はDXエンジニアリングに注文した。アルミダイキャスト製で
    物は良い。
     しかしマストの径がインチサイズでパイプ購入で苦労した。
     適当なフランジを探してアルミ板とUボルトなどで作れば安く作れるかも。
    ・ スプレッダー        グラスファイバーを同じメーカから購入したが、丈夫だが重すぎるので2本だけ
     使用し他は以下の物を使っている。  
      ホームセンター で売っているヘラ鮒ファイバー竿、同一サイズを片方に突き刺して
     二重にして使っているが軽くて丈夫。 耐久性も結構ある。 

    ・インシュレータ (エレメント端 を絶縁し保持する碍子の代わり)
      100均でポリエチレンまな板3mm厚を購入し短冊状に加工 
    ・センターポスト  
       中心に立てる柱、 塩ビパイプ、径50を使用、 
       2cm 間隔で平行に4mm径ステンレスビスを立て、
        そこから輻射エレメントをV型に張る。 ビスの位置等は写真などを参考にして、
       シミュレーションをして決定
      
     塩ビは高周波損失が多く一般には高周波用途に向かないが、この場合、
       エレメント中心部の低インピーダンス部分に使用するので問題ない。
    ・最終的にはシミュレーションデータで全バンドSWRが2以下になっているが、その後は追い込んでおらず、
    その代わり アンテナ直下 にATU LDG IT-100を設置して使っている。

オリジナルのHex ビーム




情報の収集先 G3TXQ
          K4KIO
          SP7IDX
          DXEngineering

スポンサーサイト
7

Comment

  1. JA1KIH Taka

    JA1KIH Taka

    2017-05-10 (Wed) 10:08

    ペンタビームを日本以外に紹介するため英語版を作られてはいかがでしょうか? 日本以外でもエレベータ方式のタワーを使っている局が結構いるのでアンテナの構造制限からHexが使えない局もあると思います。
  2. Sanyo

    Sanyo

    2017-05-10 (Wed) 11:54


    アドバイスありがとうございます。 そうだったら嬉しいんですが、
    でも確かに、QRZ.comのLookupsがなんとなく増えているのでそんなことも
    あるかも知れません。ただ、西欧の局の写真などをみると、エレベータには
    タワー一段分を外側に被せるように取り付け、それをスライドするタイプを見かけたので
    それが普通なのかなと思っていたのですが、(それだとステー式のタワーもあり?) 
     JAではクリエート製方式しか見たことがありません。
  3. JA1KIH Taka

    JA1KIH Taka

    2017-05-10 (Wed) 16:19

    AE2B, N0URW, ON6DSL で検索するとエレベータ方式タワーが出てきます。ON6DSLは動画です。 Googleで検索(ham radio, tilt tower,elevator tower)すると似たような方式のタワーを見ることができます。是非英語バージョンをお願いします。
  4. JA1KIH Taka

    JA1KIH Taka

    2017-05-10 (Wed) 16:24

    ON6DSLの動画は https://www.youtube.com/watch?v=2o9-_OEsuB8 にあります。
  5. Sanyo

    Sanyo

    2017-05-11 (Thu) 13:11

    色々情報を頂きまして有難う御座いました。 確かにGrenmartinというメーカの
    Hezerというエレベータを何度もWの局の写真で見たことが有ります。
     ひどい間違いだらけの英語になると思いますがお勉強と思って
    挑戦しますので、笑ってやってください。(あまりにもひどければ内緒でメール下さい。)
  6. JA1KIH Taka

    JA1KIH Taka

    2017-05-12 (Fri) 15:09

    英語版拝見しました。 FBです。 コンデション次第ですが、ペンタアンテナを話題にしたいと思います。
  7. Sanyo

    Sanyo

    2017-05-14 (Sun) 06:41

    おかげさまで色々経験させていただきました。
    まだ、英語版へのコメントは貰っていませんがqrzのlookups が、
    急に100近く増加したので多分、見ている人もいると思います。
    以前、スペイン語圏の局から見ることもあると言われたことが有ります。
    このFC2のブログは英語でのコメントは書きにくいですね。
    重ねて有難う御座いました。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop